FC2ブログ

新世紀ユニオンの無料労働相談について!

新世紀ユニオンは社会貢献活動として、結成以来無料労働相談を19年間以上続けてきました。当初はリストラ経営花盛りで、相談のほとんどが解雇事案でした。

労働相談件数は景気の影響を受けて上下します。また東日本大震災等の後では相談件数は減少しました。震災前は、年間230件ぐらい相談件数がありましたが、震災後は年間100件ほどに減少しました。相談者の中には退職届に印を押してから相談して来る方も時々います。絶対に退職届を出す前に相談して下さい。(自己退職は「解雇」ではありません)

結成当初はメールによる相談も受けていましたが、相談する側が必要な情報を認識していない問題があり、質問に時間がかかるのでやめ、現在は電話相談だけにしています。それでも時々メールで相談して来る方もいます。その場合は電話でしてもらいます。

現在は、災害復興需要とオリンピック需要、さらには外国人観光客が急増してホテル建設ラッシュで、好景気ですので、人手不足が影響して解雇事案が減少し、一番多い事案がパワハラ、その次が残業代の未払いです。大学の先生の相談が増えているのが特徴です。

外国人の労働相談にどのように対応するか?が現在の検討課題です。リストラ対処法を外国語に翻訳してネットで参考にできるようにしたらどうか?との意見も出ています。外国人用の残業代と賃金の問題などについて簡単な対処法を作成し、解決方法をホームページに開示することも必要かと考えています。日本には現在270万人ほど外国人が定住しているそうです。新世紀ユニオンの組合員にも外国人の組合員が増えています。

労働組合は、労働者の団結体であり、事案の解決を請け負う「請負業」ではありません。労働者が団結することで助けたり、助けられたりする組織です。自分の事案が解決すれば、今度は仲間の闘いを支援する。自分のために団体交渉して貰うと、今度は仲間の団体交渉に休みを取って協力する。それが団結体としての労働組合なのです。

ところが当初から労働者に団結体との自覚がなく、自分の事案が解決すると組合費を払いたくないので、すぐ辞める人が多く、したがって日本の労働者の組織率は現在も下がり続けています。労働組合の重要性に対する意識が低く、この点が、会社をやめても労働組合は定年まで辞めることはない欧米との違いです。

団結体としてのユニオン(労組)は、労働者の「闘いの砦」であることの意義を、今一度確認することが重要だと思います。新世紀ユニオンは困った時だけ利用することを防止するため原則労働相談は1回、脱退したら再加入は認めません。
#無料労働相談 #労働組合 #退職届 #組織率
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

困ったときだけ頼ってきて、裁判途中や係争中に組合を裏切るひとがいるのは事実ですね。悲しいです。組合を一度裏切ったら、そのひとたちの再加入は認めないのが当然です。
パワハラの主体となった人間、たとえば金泰虎や金明秀などが、仮に勤務先の大学で切られかけ、ユニオンに駆け込んできても、組合員としては加入を認めたくはない。今まで組合員を苦しめてきた人間が、自分が立場を失うと委員長に頼るというのはとうてい認められないからです。

まず争議を長期化や泥沼化させれば、経営者は恥をかき続ける。
そして買収されたかで経営者側に回った労働者側弁護士も、いずれ自らの首を締める事になる。
結局、悪循環を自ら招きますね。

企業は人手不足によって不当解雇を減らしているというのなら、逆にいえばすぐやってくる次の不況で一斉に切られるのだろう。企業経営者は、もうすでにリストラしなれてるし、労務屋化した弁護士を大金で雇ってその費用は経費で落とし、合法的に首を切る。でもこんなことを繰り返していたら、いつかはその経営者自身にシッペが返ってくると思うよ。

大学のイジメ体質

日本の大学は不都合な事実が判明すると、まず隠蔽に走る。去年の日本医科大学が典型だ。何か重大な問題を知ってしまうと、上司に相談し、その上司が学長なりなんなりに相談して、「問題は解決済みだ」ということにして黙らせる。なおも「解決してない」というと、今度はイジメによっていられなくさせようとする。われわれ非常勤はいじめられ慣れているが、それにしても雇い止めはこわい。現職教授、准教授は、われわれよりかはマシだろうが、イジメられて居づらくさせられる。だったら学内で「イジメによる自殺者」が出ても仕方ないわな。この無言のイジメ参加者(参加しているという意識があるかどうかもあやしいけど)たちによって、結果的に「耳には痛いが、よくきけば大学をよりよくする可能性のある話」が握りつぶされてしまう。日本医科大みたいににっちもさっちもいかなくなるまで、この暴走を続けるのが実情だ。関西学院も京都府立大も大和大学も甲南大学も千里金蘭大学も、早く「聞く耳」を持った人間に操縦を任せた方がいい。任期満了まで事件や問題を引き延ばし、満了後に次の学長にそれを押しつける、ゆえに押しつけられた学長もそれをズルズル引きずって次の学長に押しつける。悪循環を通り越して、ドロドロに腐っているとしかいいようがない。こういうことをいう非常勤は、摘発されて、放り出されるのだろうから、自分の名前を出してはかたれないけどね。

No title

大学や病院は外から見えにくい組織だから、きっと大変な問題があっても、被害者を排除して「解決」してしまうらしい。甲南大学、京都府立大学、そして関西学院大学、かつては受験生の憧れの大学だったのにどうしてここまで腐ってしまったのか。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード