FC2ブログ

関西学院大学第3者委員会の報告書の嘘!(その2)

金明秀が手拳で殴ったのが、軽い平手打ちにされた事実
関学の李教授は、金教授に13回も喉を殴られ「医師から一生声が出ないかもしれない」と言うほど喉を痛めた。私はその時の喉の写真を団体交渉時に見せてもらった。関学側の副学長もこの時の血まみれの喉の写真を見ている。当然李教授も第3者委員会の調査でその事を主張したはずである。

ところが報告書では「金教授は慎重180㎝で恰幅も良い男性であり、かりに同人が手加減せず顔面を10発以上手拳で殴る暴力を受けたものは、顔面に相当の外傷を負うことになる。」「少なくとも顔面がほとんど無傷であるということは考えにくい」としている。

公平であるべき「第3者委員会」が被害者を処分させないために嘘の経過を捏造したというしかない。その為「李教授に現実に発生した傷害(外傷)は、診断書によれば喉頭内部の出血、腫脹であり、顔面部の裂傷や内出血は生じておらず、また本件暴力の最中に倒れるなどしていないことが認められる。として以下の結論に導く。

報告書は金教授自身は、一貫して「平手で軽く叩き返した」「平手で軽いびんたを反復した」と主張していることを記して、「金教授の李教授に対する暴力は平手でたたく行為であったと考えるのが自然である」と結論を下している。医師が一生声が出ないかも、と言うほどのケガが、平手で軽いびんた、に変えられたのである。

ここでは被害者である李教授の主張は一つも採用されていない。金明秀教授の暴力を処分しない方向へと導くために事実関係さえ捻じ曲げている。医師の診断書は証拠の写真を添付しているのに、それさえ無視している。

加害者の金明秀教授の代理人弁護士は2013年5月29日付け書面で、李教授の代理人弁護士に次のような書面を送っている。「金明秀も、李氏に対し、本年5月8日付け通知書で、李氏が主張している行為、すなわち顔面やのどを手拳で殴打した行為、及びその行為について申し訳ないという気持ちをずっと持っていることについて、争うつもりはありません。」と認めている。

また2013年7月27日付けの金明秀の自筆の署名のある被害者の李教授への手紙では、以下の内容が記されている。「暴力をふるった事について、謝りたいと思います。理由のいかんを問わず、暴力は許されるものではありません」「また、事件の翌日自分の行動を正当化するかのようなメールを送信したことについて、謝りたいと思います。仮に議論すべきことはあったとしても、それはこの件とは全く別に議論すべきでした。自分がふるった暴力と関連づけて論じたことは、自分の暴力を正当かすることに他ならないと気づきました。行使した暴力と、その正当化という、二重の暴力を行使したと言われても仕方ないと思います。本当に申し訳ありません。」と謙虚に謝罪している。

「第3者委員会」の報告書はこの加害者が謝罪している別件をことさら大きく取り扱い、不当な誤った結論を導いている。このことが示しているのは、始めに結論ありきの方針に基づいて「第3者委員会」が加害者が認めているいいわけさえさえ利用し、歪曲していることを指摘しなければならないのである。

こうして暴力事件を平手で軽くたたいただけで、被害者のケガも軽微であるかの結論を導き、大学側の処分の必要がない、との結論に導いたのである。

この不当極まる「第3者委員会」のメンバーを教えてください、との読者の質問が私の下に寄せられています。2019年1月11日に当ユニオンに関学側から書面で知らされた調査委員3名の弁護士は播磨正明氏・小池康弘氏・村岡悠子氏です。

関西学院大学に、当ユニオンは「第3者委員会」への連絡先を質問しましたが教えて下さいませんでした。それゆえ報告書に対する不審点を、当ユニオンは本ブログへの公開の形を取るほかありません。連絡先も教えられない、いかがわしい「第3者委員会」であるので、報告書が嘘・ねつ造・デタラメであるのは、ある意味当然のことかもしれません。

しかし新世紀ユニオンにしてみれば、これらのことすべてが不誠実な団体交渉であることを示しており、断じて許すことが出来ません。被害者の組合員が大学や弁護士を批判したくない、とおっしゃつても、労組にすれば団結権の侵害とも言える不当労働行為であることを指摘しなければなりません。当初から、暴力の犯人を処分してもらえれば穏便に済ますと言っているのに、関学側の「全てをなかったことにする」不当な行為が示しているのは関西学院大学執行部の闇が深いということである。
(続く)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

やはりわからない

何度読んでも、わからない。平手うちだったら人を叩いていいの? 大学も弁護士もそういってけれど、正気かねぇ?安全配慮義務違反になったらユニオンにしこたま罰金でも支払うことになるから、とでも考えているの? でも仮にそうだとしてもその方が安上がりだよ、暴力教授やセクハラ教授、職務専念を知らない朝鮮語准教授を雇いつづけるよりも・・・。「長いものには巻かれないのが、教員」。最近耳にしたこころにしみることば。まぁ、今まで長いものに出会ったことはないけれど、ね。

No title

一番の懸念はA先生が大学内でイジメにあうことだ。まさかの「逆懲戒」さえありうる。そんな陰湿なことが絶対にできないように組合は闘うしかない。

最近炎上してるカネカもですが、批判されてる側が委託して設置した第三者委員会は怪しいねえ。

No title

弁護士や大学上層部に「どうして顔の傷」のことが最大の焦点になったか、そのプロセスを訊くべきでしょう。そしてそれが「とても大事な要因」だというのなら、なぜ声帯が血まみれになった診断書を無視したかも訊くべきだと思います。

No title

弁護士の名前が分かっているなら質問状を送った方がいいんじゃないかな?
ここで書いても多分関西学院も弁護士3人もただ無視するだけっていうより、気がつかないとかでなんら痛痒を感じないように思う。

関西学院にも弁護士3人にもこの質問なり怒りを直接ぶつけるべきです。
そうしないとこのブログで終わりになってしまう。

No title

調査に参加してた女性弁護士はまずいね。真の意味での「女性の敵」はこういう「長いもの(男が圧倒多数の組織)」に自ら巻かれたがる女性だからな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

暴走老人村田治爆

「ぼ、ぼくは、研究よりも学長になるためにがんばってきたんだ。関西学院大学学長は、それだけ大きな看板なんや。研究力など必要ないねん」ってか笑笑
また「壮大なスケールの夢」ですこと笑 男なら「関学学長」というデカい夢を見るんやでと、ゼミ生にもいってるのか笑 イタイじいさん、還暦過ぎ爆

No title

今回の調査を担当した弁護士には女性が一人はいっているときいてますww 名前も知ってますww これは組合員で共有できてるしなww

その女傑弁護士は自分がたとえば無理矢理○○○されても

「私の傷は全治一週間以内の軽傷である。だからこれは傷害どころか暴行にも当たらない」

と、キリッとした顔でシレッというに違いない。

彼女も法曹資格者として決断したんだから「自分の問題だけは別」なんていわないだろう。

No title

この弁護士も「傷ができなきゃ傷害の事実がない」っていってんだから、たぶん殴るだけ殴っても

「私は傷ができなかったからげんこつで殴られてたわけじゃない。そして平手であれば問題ない」といってくれることでしょう。

弁護士の名前は三人あがってるけど、人名公開は次の機会にwww

No title

村田って、科研費さえまともに取れない三流学者でしょ。自分が研究者として評価されてからホザケよ。

No title

いやいやいやいや 関学の学長を務める村田氏は、顔面に血しぶきが飛ぶほどの傷がないかぎり「平手でしたよ~。だから金明秀は無罪ですよ~」といっているわけだ。

村田学長は、傷さえ残さなければ鉄拳制裁を無罪とするひとですので、就活ストレスに苦しむ学生は、村田学長を「平手で」殴りましょう。

まさか、学生ファーストといってメディアにのこのこ出ておいて、「学生に殴られた! こんなやつ退学にする」とはいえまい。

学生ファーストをつらぬいて、「殴られて」ても、「顔面に傷がないから殴れてません」と笑顔で記者会見するだろうよ。

ということで学生諸君、やれやれ!

たった3人の弁護士を選定と委任するため、第三者委員会が開始まで半年近くもかかるのが、理解できん。弁護士会の上層部を買収し、まともな弁護士はみんな着任を断ったから、そんなに時間かかったのかと疑われる。

関学はなぜ問題を大きくするのですか?

 ユニオンを馬鹿にすれば追及を受けるのは当然です。なぜ穏便な解決をしないのか?不思議ですね。
 処分するのは学内統治者として自然では?なぜ暴力を振るった教授を処分しないのか?不思議です?
 自分たちも悪いことをしているから、かばいあう組織になっているのかな?

ところで、新世紀ユニオンは当然本人抜きで使用者と面談しないのも知らなかったのか
ユニオンに「(報告書を)説明に行きたい」と電話してきて、委員長に拒否された人事課長は、誰でしたか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

連絡先も教えないのか?

 第3者委員会の連絡先も教えない、しかも嘘だらけの調査報告書。委員長が怒るのもわかります。
 新世紀ユニオンの事が関学の指導部は分かっていないと思います。
 新世紀ユニオンはきちんとした労働組合です。きっとごまかしが通用するとでも思っていたのでしょうね。

No title

軽い平手打ちなら無罪らしい関西学院。学生諸君、ムカつく教授を平手打ちしようぜ!!とくに柳屋法学部教授はおすすめ!!バンバン平手打ちしようぜ!!なにしろコイツが平手打ち無罪を主張したんだからな!!!

No title

たぶん大学存続のための議論なんかないだろうな。いまの大学運営者は、自分の任期までしか考えてない還暦ジジイだもん。ユニオンとちゃんと向きあうことすらしないだろうね。ただし、A先生を追い込み、辞めさせようとしたら、あと何年続くかわからない闘争になるよ。そんときゃユニオンは全面対決姿勢になるぜ。

No title

あのさ、この問題ドンドン傷が深くなってるよね。学長府のみなさん、早くけりを付けようよ。僕だって関学出身で、関学で非常勤をいってるから気が気じゃないんだよ。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード