FC2ブログ

新世紀ユニオンの目指す役割について!

新世紀ユニオンは現在、労働者の雇用を守ること、気持ちよく職場で働けるようにすることを第一の任務としています。したがって他のユニオンが「金にならない」と避けるパワハラ問題にも取り組みます。

ところが世間には、ユニオンは強請り・たかりの団体であるかの誤解があります。一部の嫌がらせ運動の結果形成された誤ったユニオンへの認識が存在しています。ですから初めから経営側の敵対的なブラックな対応が少なくありません。

新世紀ユニオンは結成当初は、「反リストラの闘いの戦術レベルを上げる」ことを活動目標に置いていました。したがって「リストラ対処法」を19年前に公開し、その後の法改正後の闘い方も随時ブログやニュース記事としてネット上に公開してきました。

また拠出金裁判で地裁・高裁で勝訴し、規約で定めた解決金の10%の拠出金が日本で初めて裁判所の判例化を勝ち取りました。これが判例「新世紀ユニオン事件」として、ユニオンの財政活動の基盤を切り開きました。以後日本国中にユニオンが結成されるに至りました。

リストラと闘う労組(=ユニオン)の組合員は、解雇され生活は窮迫し、多くが組合費も払えません。それゆえ規約で解決金や未払い賃金の10%を拠出金として出してもらうという、日本での初めての判決が、ユニオン運動の広がりを促すうえで大きな階級的意義がありました。新世紀ユニオンはこの裁判を本人訴訟として闘いました。

つまり新世紀ユニオンは小さい労組(=専従は1名)ですがその存在意義は常に労働運動の先進的役割を果たしてきました。その新世紀ユニオンの現在の重点は「退職強要から雇用を守ること」であり、同時に「パワハラ・いじめ・セクハラ」から労働者を守ることです。

とりわけパワハラもセクハラも罰則を加える法律がありません。努力義務では抑止力がありません。副総理が「セクハラ罪という法律はない」と公然と語る中では、なかなか闘いが難しい状況がありますが、それでも我々は闘います。

暴力が刑事事件であるように、精神的暴力も犯罪だという民主的な社会にしなければなりません。その為にはパワハラやいじめ、セクハラ、マタハラと果敢に闘いを挑まねばなりません。決して泣き寝入りしてはいけないのです。
(御連絡)
11月の日曜日(日にちは未定)に定期大会を行います。その為議案の作成などで多忙となります。従いまして今月の交流会は中止と致します。#ユニオンの役割 #拠出金裁判 #「新世紀ユニオン事件」 #パワハラ #セクハラ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

私にとってのユニオン

不当解雇にあった時、周りの人みんなが、私をダメな人間、価値のない人とみなしているように思えた。怖くて自宅に引きこもってしまった。ユニオンだけが唯一の出かけるところだった。そこで委員長にじっくり話しを聴いてもらった。やがて、組合員の方たちとも交流出来るようになった。
私の体験は決して珍しいことではなく、ある時、突然、誰の身にも起こることだと知った。ユニオンは、被害にあった人を精神的にも支える組織である。
本当は新規組合員が増えないことが、いいのかもしれない。が、現実はパワハラ、アカハラ、といった理不尽な目にあう人が増え続けている。人口は減少しているのに。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード