FC2ブログ

あらゆる分野に支配の手を伸ばす、ブラック企業・伊藤製油(その5)

<嘘が蔓延る、四日市のブラック企業の内実>
~排斥の背後で、赤字垂れ流しと違法行為を隠蔽~
伊藤製油でAさんが、家畜に成り下がった企業内労組の脱退を表明した程度で会社に攻撃対象とされ排斥され続けた原因は、表面的には、当時の社長また四日市商工会議所の副会頭・秋田政継の異状な支配欲である。しかし背後で、上司の国際部長・安藤隆昭が嘘を流布し続け、Aさんがさらに会社から睨まれる事態を招いていたのである。

伊藤製油の社内組合は(1)委員長YNが就任時「ストは、無駄なのでしない」と宣言した、(2)会社が「誰が、そんな事を言うとんねや」と糾せば、執行部は支配介入に抗いもせず「●●部の◆◆歳位の人です」と答えた事を、書記長DKが臨時大会で発表するなど、労組の体をなしていない。また(3)Aさんが相談すれば、組合からは応答なく、課長に「組合に相談したのか・・・」と失敗をしたかのように言われ、(4)書記長DKに質問しようとすれば、「Aさんの部署は、管轄外」と門前払いされた事もあった。

他にも、社内労組は労使関係の障壁でしかないと思わされる事実があり、「管轄外」また前の幹部・NTには「オープンで、加入も脱退も自由」とも言われていたAさんは、脱退を表明した。この時も組合は反応せず、課長に『会社はAさんが「弓を引いている」と感じている』旨を言われ、そして安藤隆昭による妨害が始まった。御用組合は、Aさんには「管轄外」と述べつつ、会社には脱退意志を密告し「支配の道具(思想調査機関」としての任務は、忠実に果たしていたのである(後に再び委員長になったNTも、密告していた事が、裁判で会社から立証された)。

安藤いわく「社長(秋田)がつくった組合」なので、脱退すると、様々な不利益を被った後に排除されるという旨だった。執行部としてはAさんの部署は(部長の安藤が、前会長の後輩であったためか)管轄外、組合の選択は個人の自由であり、会社側に妨害される言われはない。しかし安藤は、Aさんに脅迫的な慰留をする度、会社には「Aさんが、考え直すと言った」と嘘を報告し、引き延ばした。組合も労組脱退の自由を認めており、Aさんが「考え直す」など言う筈がない。また「会長と社長からの印象を、良くするため」安藤は会社に「Aさんが、引き延ばしている」と嘘を報告し、食い下がった。そういう執念は、部下のいじめではなく、企業利益のためにこそ発揮すべきなのだ。

Aさんは、安藤のデタラメな画策を是正させない限り、忠犬労組の脱退を表明した程度で解雇される訳にはいかず、組合に「様子見する」と伝え、脱退を保留した。それを聞き付けた安藤は、「Aさんを説得し、撤回させた」と吹聴した。結局、安藤の無能また懈怠による部の赤字算出に社内の批判が高まる中で、自身への「会長と社長からの印象」を良くする事に、詐欺師のように問題をすり替えたのである。

また安藤は、Aさんの社内労組脱退表明の理由までも捏造し、流布した。当時、経理総務部長・森田恭行がAさんに難癖を付け、賞与の一部を無断減額した事があった。森田の部下・谷本伸世いわく、森田は安藤の無節操な経費私用を問題視しつつ前会長に忖度して攻めにくいため、標的をAさんに切り替えたそうだ。しかし安藤が会社にもたらした損失は、到底その程度で補填出来る金額ではない。
伊藤製油は社内労組脱退表明程度の事を、「会社に弓を引いている」と狼狽する企業体質なのである。森田はAさん標的に乗じて自らの存在感をアピールするため、違法行為をし、Aさんを踏み台にしたのである。

安藤はこれも悪用し、Aさんが「無断天引で生活に窮し、組合費を節約したいと述べた」と嘘を仕立て上げ、流布した。これは、当人が秋田政継に提出した虚偽だらけの報告書、また秋田がAさんに突き付けたこれも出鱈目だらけの書面でも、確認された。そして同社は、不当にも4年も経った後に「Aさんが、森田の違法行為に異を唱えた」と事実をねじ曲げ問題視し、懲戒諮問して賞与の違法減額問題の隠蔽を図った事が、裁判の乙号証で確認される。

御用組合の密告、安藤隆昭の部長としての責任性欠如そして裏返しの嘘の積み重ね、また秋田政継ら経営者の器量の小ささゆえに、Aさんは、会社から睨まれる存在にされた。またその後に冬季賞与の査定で「部の成績が悪すぎる」として、安藤の赤字を責任転嫁された。さらに「脱退表明で、騒ぎを起こした」として、減点された。不可解な報復人事だが、安藤はAさんに「組合の事が、大きかったみたいだね」と説明、秋田作の書面では「関係者の手を煩わせた」と非難された。さらにAさんは、翌春にも安藤曰く『会社が、「去年の事」をひきずっている』と、昇格までも同じ理由で凍結された。伊藤製油とはこうした愚劣な行為を積み重ねる会社なのだ。

なお労組脱退妨害の途中で、安藤の懈怠また嘘を組合担当窓口(部長職)が知る事になり、窓口は放置すると組合員の会社への不信を招くと考え、安藤にAさんとの誠実協議を勧告した。しなければ労使協議に提議する、つまり経営者に嘘を暴露する意味だった。安藤にとっては致命的だ。しかしAさんに、「組合に知られたくない」「窓口とあまり話をして欲しくない」「ましてや経営者に直談判されるのも困る」と述べ、窓口には「誠実協議し、Aさんを納得させた」と嘘を報告する堂々巡りを、半年以上も繰り返した。

Aさんは窓口から、書記長に相談し組合から話が来れば強制的に仲裁に入れると言われ、書記長KMに(すぐ密告しないよう、念押しした上で)経緯の一部を伝え反応を見た。しかしやはり「取扱えない」つまり、管轄外との回答だった。(御用労組には「管轄」なるものがあるのだ?)Aさんは、安藤が再三にわたり畏怖また忌避した「経営者への直談判」を、考える他なくなった。

しかし当時のAさんの認識では、まさか経営者が、安藤が勤勉で優秀であるかの嘘に完全に騙されている事は、見抜けなかった。Aさんは直談判への布石を打ち始めたが、安藤に騙され切っていた会社は、Aさんをまるで狂人の如く扱い、隔離・弾圧して握り潰した。さらに3年後にも、事実関係をねじ曲げ「不利益査定された腹いせに、上司を貶めるため誹謗中傷した」として懲戒諮問し、脱退表明への報復人事を隠蔽した。

3年後また前述の4年後の懲戒諮問とは、Aさんが地元ユニオンに加入し組合活動を行ったところ、社内組合も加担させたものである。ユニオン加入は、会社のAさんへの排斥が退職強要に発展した際、Aさんがどういう事か質そうにも当時の上司THは逃げてしまい取り合わず、規約改定により「報酬」を組合費から受け取る事になっていた委員長NTと書記長KMは、組合員であったAさんに事情聴取さえせず、盲従的に会社を支持した事に派生する(しかし会社は、ユニオン加入を知るや、退職強要を一旦撤回した)。この時、同ユニオンから「社長(秋田)がつくった組合」なる話まで、嘘であった事が暴かれた。NTもこれは、認めた。

同社はこじつけやでっち上げだらけの、13項目もの懲戒諮問事項を並べ立て、業務時間中にNTも交え周到に打合せをしては、Aさんを呼出し取り囲んでは吊し上げ、そして排除した。後に裁判で会社側証人の谷本世伸は、懲戒対象事項の事実関係がいかに出鱈目か、また真の目的はユニオンの組合活動への弾圧であった事を、供述した。

谷本は森田恭行と共にハラスメント相談窓口に任命されながら、森田と共に辻定昭(現社長また商工会議所の譲議員)を議長としたAさん排除に至る吊し上げに加担した。そこでAさんが「パワハラではないか」と抗議したところ、横を向き口元を隠し、歯をむき出し嘲笑するようなポーズをした。裁判所へ証拠提出した議事録も、改竄している。ちなみに同社はインターネット求人情報によれば、谷本を採用担当窓口にも、置いているようである。

ブラック企業・伊藤製油とその忠犬労組は、有益な人材・Aさんを踏み台にし不利益取扱を続けた上で、ユニオンに加入した事により排除し、あろうことか会社の損失源であった安藤を擁護し、以後も裁判また労働委員会でも徹底的にAさんへの人格権侵害行為を繰り返した。

Aさんへの懲戒処分また解雇攻撃は、このように全てでっち上げで積み上げられたものである。伊藤製油とは、このような支離滅裂な労務管理で、安藤ら悪人らが、会社に必要不可欠な社員を追い出すことを繰り返しているのだ。こうした善良な社員の不利益取り扱いは、まだ数多くあるので次回さらに暴露する。(続く)#伊藤製油 #三重労委 #秋田政継 #ブラック企業
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

NTとは谷本伸世氏ではないのでしょうね。谷本氏はフルネーム出てますし。

ほ~う、組合員から報酬をもらい、組合員を裏切り排除する御用組合ですか。あるんですね、そんなの。これだけ会社幹部が異常ですと、組合役員も似るか従うんでしょうか。

どうりで、あんな判決ね。

懲戒処分また解雇攻撃は、全てでっち上げで積み上げられたものでしたか。
Aさんの代理人弁護士を買収した疑いが、見抜かれてるみたいですね。
他の記事、四日市商工会議所の会頭(株)三重銀行 出向先で不当労働行為?! (2019-05-14の)や、三重銀行・社外取締役 ブラック企業の悪辣な団結権侵害を擁護 したのも読んでますが、銀行が結託して、裁判所にも裏から手を回した疑惑は、ますます深まりますね。

元商社マンの反論(予想)2

もうね、会社の原価計算は僕から見たら出鱈目だし、僕は、取引先が喜ぶから製品価格を値下げしたんだよ。「顧客満足度」は、ビジネスの大切な基本なんだからね。
A君の意欲・能力・成果がいかに劣るか、僕が(秋田)社長に報告したから、森田さんや辻さんもA君が「新卒の新入社員程度の仕事しかしない」って評価してんだよ。僕は社長に報告書も出したんだから、証拠あるって事だからね。だから僕が、赤字垂流しとか生贄にしたなんて、誹謗中傷だよ!

明らかに懲戒解雇の対象を間違ってる。責任は重いぞ、忠犬組合のダラ幹ども。特に加担したNT。

最悪の上司でしたね!

 部下の成果は自分の成果にし、自分の失敗は部下のせいにする。最悪ですね。
 伊藤製油はブラックですね!

釣谷嫁が会長に「どうか転勤はないように」て懸命に?執拗に?お酌してたとかも支配に関係ある?

元商社マン

T綿実業でリストラされ(かかって?)伊藤製油に来たみたい聞きますが、どうなんですか?先輩やった前会長はT綿では国内外の営業部長されてましたが落差が・・・

誰の利益を・・・?

規約改定により「報酬」を組合費から受け取る事になっていた委員長のNTこと釣谷法正と書記長のKM=前田和磨は、組合員であったAさんに事情聴取さえせず、盲従的に会社を支持した。
同社はこじつけやでっち上げだらけの、13項目もの懲戒諮問事項を並べ立て、業務時間中に釣谷も交え周到に打合せをしては、Aさんを呼出し取り囲んでは吊し上げ、そして排除した。
しかし
「社長(秋田)がつくった組合」なる話まで、嘘であった事が暴かれた。釣谷もこれは、認めた。

 たわけか?同じ田でもM田T夫さんやろて。M田さんたちの顔に泥塗った。

私用?横領?

一つ前の記事、さんざん会社の経費で飲み食いもしたて。それ転勤前の東京勤務時代?「僕も」言うたみたいやけど、他にもおんの?
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード