FC2ブログ

生きるための闘い!

人は人生の中で何回かは否応なく「生きるための闘い」に直面します。
リストラの標的になったり、パワ・ハラやセクハラの標的になると泣き寝入りして辞めるか、それとも闘うか、決断しなければなりません。
リビアの人達のように政治的動乱に巻き込まれることも有ります。
自然災害に直面すると、とっさの判断が生死を分けることになります。こんな時生きるための闘いを一度経験しておくと、とっさの判断で正しい決断ができるようになるのです。
いま東北地方の多くの被災者が生きるための闘いに直面しています。ここから逃げてはいけません。地域の人達と団結し、協力して、人々の支援を受けつつ生活を再建する方がいいのです。
日本人が失いつつあった地域の協力を回復することが復興の力になるのです。
日本人が自然災害に冷静に対応できるのは、巨大な自然災害と闘うには冷静に判断することが必要だからなのです。
働いていた労働者は、津波で就労先が消失したわけですから、すぐに雇用保険の手続きをして下さい。失業給付が受けられます。このことを関係者は現地の被災者達に伝えてほしいと思います。
困難が大きければ大きいほど、地域の人達と励まし合い、助け合って生きていかねばなりません。
人間失うものがなくなると、ハラを括って生きるための闘いに立ち向かうほかありません。
「死んでいった家族の・仲間の分も生きるのだと」決意してください。
東北地方の被災者が、悲しみを力に変えて「生きるための闘い」に立ち向かってほしいと願っています。
全国の労働者は、被災者を広く支援する運動に参加して、東北の被災地・被災者の復興に協力しなければなりません。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード