FC2ブログ

伊藤製油の社長が激怒し消させたブログ記事公開!

以下に紹介するのは「ユニオンみえ」の2015年2月4日のブログ記事です。この記事を秋田政継社長が「名誉棄損」「情報の出所はあんたしかおらんやないか」と激怒し、その情報源をAさんと思いこみ、のちに不当解雇するに至った原因の一つとなった記事です。この「ユニオンみえ」の記事の内容はすべて事実であり、極めて穏便な内容であり、別に激怒するような記事ではありません。推測するに最後の1行がブラック経営者秋田政継が激怒する理由のようです。これはAさんが提供した情報ではなく、地元ユニオンが情報を把握していたものですが、以後伊藤製油はAさんへの攻撃を激化させることになりました。

伊藤製油は、Aさんの違法解雇の裁判においても、新世紀ユニオンのブログ記事を多数証拠として提出していますが、当ユニオンには一切抗議らしきものは届いていていません。つまり伊藤製油の特徴は、ユニオンのブログ記事に<誰が情報を流したかの証拠も示さずに>平気で社員排除の理由にして来ることです。他のユニオンの記事ですが、読者の希望もあり、消された記事を公開することにしました。

一方的な退職通知、組合の力で撤回させる  -製油会社-(注・伊藤製油のこと)
2015年2月4日 14:50:23_unionmie

四日市市にある製油会社。 社長が四日市商工会議所の役員をしており、中小企業ではあるが、それなりに力量のある会社だ。

Mさんは、昨年春頃になって、配置転換などの環境の変化の中で無理をして働いてきた。以前、うつ病で休職したことがあり、今回うつ病が再発し、自転車での事故によるケガや風却などの病気も重なり、昨年の10月25日から11月28日の間欠勤し、12月1日から出動する旨伝えたところ、いきなり解雇通知が送られてきた。

解雇通知には本来なら懲戒解雇とするところ、温情で諭旨退職(解雇)にしてやるから、退職届を提出するようにと書かれていた。懲戒解雇だと退職金も出ないので、自分で辞めろというものだ。理由は、Mさんがこの間 欠動した期間に以前 休職し受診していた医師の診断書 「休養の必要はない」 と記載されているにも関わらず、欠勤を続けた。会社に体調不良等で欠勤する旨を連絡していたとしても、休職が必要との診断書のない欠勤は正当な理由での欠勤だとは判断出来無いことから、無断欠勤にほかならない。従って、その回数が20回以上に及ぶことから、就業規則により懲戒解雇に相当する。温情で諭旨退職にするから、12月10日までに 「退職届」 を提出するようにということだった。

Mさんは、加入している社内労組に相談した。組合は、この件での交渉は出来無いとした上で、Mさんが組合加入している限り、弁護士など第三者とともに会社と交渉しても組合員として扱うと対応した。
Mさんは、ユニオンみえに相談した。

ユニオンは、Mさんが加入している労組にMさんの籍を残した上で、ただちに会社に対して団体交渉の申し入れをした。会社は団交の直前になって解雇通告取り消しを通知してきた。ただし、賞罰審査委員会を開催するので出席するように、とのことであった。ユニオンが会社に乗り込む形で社内労組の書記長も同席し団体交渉を行った。

団交の中で会社の主張がいかにデタラメであるかが浮き彫りになった。その後、Mさんへの賞罰審査委員会への召集は無い。Mさんは今、以前と同様に勤務を継続している。これまで何人もの社員が会社の理不尽な退職強要により、辞めさせられている。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

そういえば

60余年の老舗ユニオンみえ。
しかしホームページやユニオンみえブログで、以下の宣言は、未だ確認出来ない。

・裏金は受け取らない。
・本人抜きの裏交渉はしない。
・なので買収や懐柔ができない。

御用ユニオン

秋田政継と辻定昭らブラック経営者の擁護団体ユニオンみえ。歴史に残る恥やぞ。

ブラックの是正あるいは撲滅へ

ブラック労組ユニオンみえの行状に関する公益通報は、賛同者も増え鋭意、進めています。

しかし労働者がブラックユニオンに加入せざるを得ないのは、職場労組が家畜している故。特に伊藤製油御用組合の釣谷法正また前田和磨は醜すぎると感じます。

我々は徹底的に進めます。いつか新世紀ユニオンさんに、その実績を胸を張ってお見せ出来る日のために。

当県でも頑張ります

伊藤製油御用組合の釣谷法正また前田和磨ほか、職場労組の腐敗=経営者との癒着による被害は、三重県でも有ります。

しかし受け皿となるべき個人加入ユニオンの拝金(裏カネ貰う)主義的な体たらくは、ユニオンみえに留まらない訳で。

まず、ブラックユニオン対策プロジェクトそして伊勢ダウンフォール作戦では、ブラック労組の是正に向け鋭意、三重県発で取り組みます。

伊藤製油事件

伊藤製油がブラック企業である事に加え、利益関係者に成り下がったユニオンみえの事は、他の複数事案と共に鋭意取り組みます。

ブラックユニオンが世に蔓延る中、真面目な新世紀ユニオンさんにはとにかく、頑張って欲しいです。

ユニオンみえ改革プロジェクト(通称:伊勢ダウンフォール作戦)

三重県労働委員会、中央労働委員会、三重県知事、厚生労働大臣に留まらず、そのユニオンみえブログで曝された法人や士業への公益通報が進んでいる様子。

結果的に、三重県にもまともな労組が発足する事を願います。

伊勢ダウンフォール作戦

ブラックユニオン是正のアクションが具体化しました。
ご協力願いたい。

http://black-union.a0001.net/mie-kaikaku/

ブラックユニオン対策プロジェクト

そういうホームページが立ち上がり、まず三重県ではユニオンみえ伊藤製油事件(四日市)とLTS事件(名張)が、対象にされてます。

LTS事件の当該もユニオンみえを脱退し、争い続けると宣言されてます。

労働者を誠実に守られる新世紀ユニオンさんと、意志は一致してる思いますので、今後も引き続き応援します!!

今年から

そのユニオンまた上位団体は大変かもです。
やはり真面目な労働者つまり戦力は脱退そしてホワイトユニオンに移籍してゆく。
また一人ユニオンみえ脱退してブラックユニオン撲滅へ向け行動すると確固たる意思表示した労働者が三重県から出ています。

そもそも

全国ユニオン加盟のユニオンみえが、個人組合員は雇用を取引材料に、次々に売り飛ばすのは(もはや、ほぼ)公然。

問題の本質は、そんなユニオンみえにAさんが加入せざるを得ない状況を作り出した、伊藤製油(名ばかり)労働組合の釣谷法正そして、前田和磨でしょ?

同社はその密接な労使結託で、他記事でも法人登記まで改竄など挙げられた辻定昭が、ついに代表取締役会長の座に就き、辻の永続的な独裁体制に入った様相。

伴い違法・不法を嘘の羅列や裏カネで揉み消す路線は強化されると、思量されます。破産あるいは倒産を早める要因でしか、ないでしょうね。

・・・です

〔全国ユニオン〕系列ですね。ブラック労組ぽい怪しいの多い。確かに新世紀ユニオンへの攻撃・妨害的な動きを、誘発してしまったかと思えます。

ユニオンみえ内実を、あるソースから引用じす。

事務所では、事案を「注力案件」「日常案件」と階級付け。
(1)大企業(下請け含む)、外国人労働者・技能実習生問題みたく社会的に注目される事案、数十人の組合員がオルグできそうなのは「注力案件」。精力的に宣伝、裁判や労働委でも争う。
(2)あたかも強固に労働者を守る砦のような活発な報道やホームページの「県内のどの組合にも負けない解決能力」「秘密厳守」など記載を見て加入する個人組合員は、殆ど「日常案件」扱い。

「日常案件」で会社が争う姿勢を見せてきたり当該が金銭退職に応じなかったりすると、2回目以降の団交は足が重くなり、そして放置。個人で弁護士を立てて裁判しても、(経営側を勝たせる布石を打っている疑いもあり)たいていユニオンみえの対応関係が不利に働き、以後の人生台無し。 

専従が経営側と密談し、次々に安価で組合員の雇用を売り飛ばし、裏金を得る。つまり専従の食い扶持のためのカモ。立派な宣伝の裏で、こういう大量の闇に葬られた「日常案件」は隠蔽する。

個人組合員に定期大会の投票権を与えず「代議員制」で議決、名古屋高裁は別ユニオンの事件で金銭解決時の特別組合費(拠出金)15%以上はダメと判決したのに20%も組合員から巻き上げる。等々。

だそうで。

こういう、労働組合の目的である職場改善による雇用継続を蔑ろにして、金銭退職を目指す貧困ビジネスみたいな団体は確かに迷惑。

三重県でもAさんがオルグ始めるなど、何らか策を講じなければ、県内労働者は食い物にされ続ける事になりかねません。

続き

 2020/08/08の続きです。少なくとも難癖(支配介入)に屈する団体ではなく、また著名だけに面子あるでしょうから、風説の流布(デマの宣伝)など出来得ないだろうという印象です。

しかしやはり、相手が伊藤製油という事もあり、途中で削除した背景にはウラ交渉ありそうですね。

 この団体に限らず、ユニオンとは威圧とか何かすれば宣伝を削除するものと見なされているのが、このたび新世紀ユニオンへのスラップ訴訟など妨害に結び付いたのではないか?ならば甚だ迷惑だと感じます。

恥ずべき行為

いま執行委員長やってる者が、中核派が多数入っている「関西生コン労組つぶしの弾圧を許さない東海の会」の役員やってるようです。

雲泥の差

この地元ユニオンは結構それなり全国で、名が通ってますね。
しかし正当な組合活動に対するスラップ訴訟に対し断固争う新世紀ユニオンとは、えらい違いですね。
新世紀ユニオンに巡り会え闘い続けられるAさんは、徹底的に応援します!

この地元ユニオン

複数情報ソースから、団結権侵害を幇助する違法団体であろう事は浮かび上がっています。

では伊藤製油株式会社が当事案で、その地元ユニオンに何をしたのか?やはり訴訟で会社側証人を務めた、谷本伸世が全ての裏を知ってるのでしょうね。

全ては

裁判で同社を代表し証人に立った(Aさんの代理人弁護士とも密談した)谷本伸世に問われては?

他の記事によればAさんの代理人弁護士が谷本と密談した後に顕著に怪しい発言してた事実も出てますし。

いったい地元ユニオンに、何やった?

その地元ユニオンは、どうも如何にも~~ぽいですね。

⚫必要性が不明な、退職ありの解決が、やたらと多い、
⚫そこで使用者からの解決金はまず、ユニオンの口座に振込ませる、
⚫弁護士法を無視し拠出金を20%も組合員から取る、
⚫個人組合員は定期大会に参加させない、
⚫[代議員制]なる制度で、個人組合員に投票権を与えていない、労組法にまで違反の懸念、

⚫⚫それらに意見した名張?の組合員を、名誉毀損で提訴するかの旨を、例の首都圏の青年ユニオンを追放されユニオンみえ専従の座に就いた者が、Twitterで公表(しかし未だに、提訴した形跡なし)、
などなど。

新世紀ユニオンが組織増強され、三重県でも地元労働者のため必要である筈の、オルグを進められる事を期待してやみません。

いま

首都圏の某青年ユニオンから移籍しユニオンみえ専従の地位を得た者、その人物の首都圏時代またユニオンみえでの行状が、非難され続け。たとえば三交タクシーに分会を立ち上げたりの後、シャープ県内工場の事案など。

大丈夫ですか?三重県の労働運動。件の伊藤製油労働組合の実態も鑑み心配です。

調査の中間状況

<ブラックユニオン>つまり争議権を悪用し、個人組合員の雇用を裏カネもらう取引材料にして次々に売り飛ばす団体への批判また糾弾が、いま関西外で進んでいるようです。

そこで挙げられたブラック要件が該当するぽい、<ユニオンみえ>について色々と調べていますが、やはりユニオンみえが途中てブログ削除してしまったのは、怪しいですね。しかも社名は非公開で出しつつ。

どうも裏で密かにカネもらい丸め込まれた疑いで、あらためて精査される事をお勧めします。

ほか記事にある、会社側証人の谷本伸世と密談した後(いや前後?)の、Aさん代理人弁護士によるAさんへの発言が、極めて怪しい事にも照らし。

ダメですわ

直接の関係ない事案ですみませんが。
三交タクシーに分会を組織させ、専従の思うように進まないと梯子を外した。そして後に除籍。当然ながら三交の関係者は職を失い、ユニオンみえ専従は相も変わらず。

三交に限らず、カネのため平気で組合員をポイ捨てするユニオンみえは現在ブラックユニオン認定され、さんざん曝され叩かれています。いずれ県民一般へ周知もされるかと。

見切りを付け(?)、私はホワイトユニオンだと判断する新世紀ユニオンに二重加盟された、この当該は正解やと思います。支援してゆきます。

そうですね

地位確認訴訟で相手方=原告Aさんの代理人弁護士と密会したと。谷本伸世は。
そりゃ知ってるんじゃないですか?地域では何かと取り沙汰されてるユニオンみえとの密約も。

桜町さんへ

ならば、どれだけ積んだんでしょう?
渦中の谷本あたりに聞けば、わかりますか?

拝見しました

津市内ほか地元では、ゆすりたかりかと評判が悪い。組合員の雇用を取引材料にして経営者と裏交渉して、専従が裏金もらっただろう意見が、多いです。
本件もその口ぽいですね?

呆れます

ホームページに “ユニオンみえの問題解決能力は県内のどの組合にも劣りません” とか書いてますが。

怪しい

さいきん複数のテレビ番組でも立派なアピールされてました、ユニオンみえ。
景気悪化とか、労働者に厳しい環境になると、盛んに名乗り出して来るんですか?
何で消すの?その程度のブログ。怪しいですね。

腰抜けか?

と最初は思いましたが、違う可能性ありますね。
新規に加入したら、カモ(要するに専従の食い扶持)が来たと、喜んですぐ団交の申し入れする手合いかと、感じます。だからブログも抽象的に書いてみて、会社が噛み付いたら削除したと。

そういうの多いようですから、真面目な新世紀ユニオンまで誤解され、やりにくくなるんでしょうね。ユニオンみえには内容証明で質問し、内容を見て公開質問とか、されても良いかも。著名なユニオンですし。

はぁ

力量のある会社とは、そういう事だったんですか。他の記事も拝見し、そういう印象です。
その腰抜けとしか思えない地方ユニオンは、どうなんですか??最近もNHKやWBSで、高らかにアピールされてましたが。

削除?なぜ??

金もらった?いや、最初からカネ目的?
良からぬ評判が散見されるんですが、この田舎ユニオン。

これ伊藤製油?ですか?

そのブログには、どこにも社名も個人名も書かれていませんが。自意識過剰、いや余程に気まずい事情あったんでしょうか?

いわゆる、内弁慶?

ユニオンみえの穏便な、しかも社名も書いていないブログに激怒する時点で、いかに器の小さい人物か想像できます。四日市商工会議所の役員とかいう、秋田政継氏というのは。

裁判においても、新世紀ユニオンのブログ記事を多数証拠として提出していますが、当ユニオンには一切抗議らしきものは届いてないと。ユニオンみえのブログは削除させながら、なぜ新世紀ユニオンには抗議もしないのか不思議です。そもそも裁判で労組のブログを証拠で出すのが、理解できません。

は?

社長、三重の名士、四日市市役所で産業功労者賞もらた? ブログに激怒して削除させた?? 不当解雇するに至った原因の一つ???
内容は事実らしいですが、そもそも当時は社名も書いてなかったのですね。新四日市公害ですか。

めい士

どうも四日市市役所で産業功労者賞もらた理由に怪しいのあるらしいです。じゃあ商工会議所はどうかゆう話にも、なるかもですね。

ひどい・・

いちおう「三重の名士」となっている秋田政継は、事実上「人権蹂躙組織の長」に過ぎないという印象を受ける。本当の「名士」は懐が深く、自分を批判する人間から「学ぶ」ことができるはずだし、そうじゃなきゃ「名士」扱いしてはいけない。これはもはや自治体レベルの問題だ。Aさん、負けるな!

小さいね

秋田政継はこの時、四日市市役所の副会頭だったみたいで。
ユニオンみえは、団交でブログ削除する交換条件を出したと、昨日の記事にありますね。それ踏み倒し削除だけさせAさん個人を懲戒したて、相当の強者ですね、秋田政継。

抗議されたぐらいで?

 これを消したのか?新世紀ユニオンなら消しません。
何も問題ないけどね?
 社長の言論弾圧だろう!
情報源はお前だと、問題にする方がおかしいと思う?

この件での交渉は出来無い(?)

その無責任発言したのは、釣谷法正ですか?前田和磨ですか?
会社が組合員を解雇したのを、本人に無断で認めたと前の記事にありましたね。しかも組合費から報酬を受けとりながら、とか。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー+月別アーカイブ
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード