FC2ブログ

非正規労働の拡大目指す安倍政権を糾弾する!

大企業や派遣業界は現在原則禁止されている日雇い派遣について、年収用件の緩和など規制緩和を求めている。政府はこれを受けて労働政策審議会の労働力需給制度部会は、労働者派遣法見直しの議論を本格化させ、派遣労働者からのヒアリングを開始している。また厚生労働省は「非正規雇用」との言葉を使わないよう指導しています。非正規の拡大を密かに行うためです。

日本ではパートや派遣等の非正規労働が拡大を続けているだけでなく、フリーランスで働く人が約1119万人に達しています。フリーランスとは企業に所属せずに働く人の事で平均収入が186万円で、いわゆるワーキングプアと呼ばれる層です。

以前は月35万円の収入があったのに「独立支援制度」なるごまかしにのせられて独立したら、年収180万円のワーキングプアになったという人がたくさんいます。つまりフリーランスで働く1119万人とワーキングプアの1139万人は重なるのです。

つまり政府は「労働力の流動化」の合言葉で雇用契約にならない低賃金層をフリーランスの名称で拡大しています。新世紀ユニオンはこのような年金や失業保険など社会保険のない貧困層の拡大に反対します。また派遣法の改悪で日雇い派遣の合法化にも反対します。

あたかも会社から自由になる、とそそのかしてワーキングプア層を拡大することは労働者をあたかも独立自営業のようにごまかして、実際には最低賃金以下の違法な労働者の層を拡大することは反動的でさえあります。

現在の日本の正社員労働者は「独立支援制度」なるごまかしにのせられないようにして下さい。それは会社から自由になるにせよ、それは貧困と飢えに苦しむ自由なのです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

そもそも

非正規雇用という働き方を生み出した政治が悪い。こんなひどい雇用が放置されていることに怒!

No title

基本的技能や技術が足りない人間より、優秀な外国人をいれるつもりなんでしょう。
就労している人間もまずは自分を磨く
そもそも人不足で非正規自体は減少傾向にあるはずで、その流れに乗れないのはなぜか見ていて疑問

厚労省はよくない!

 ワーキングプアばかり増やしてどうするのか?
年金が成り立たなくなるのではないかと思う。
 厚労省はどのような日本にするつもりなのだろう?
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード