FC2ブログ

昨日の定期大会のご報告

大会では議案の討議、とりわけパワハラ事案の討議では、パワハラを隠蔽する企業側にどのような闘いが効果を発揮するかが主に討議されました。法律がパワハラを「努力義務」としているため、今後も退職強要の手段としてパワハラが続くことは確実であり、これへの創意性のある闘いが求められていることが討議されました。

新世紀ユニオンを強くする、大きくする活動は、すなわち雇用を守る力を大きくすることでもあります。大衆運動を組織していくためにも組織化を進めていく重要性が討議されました。
闘いと、組織の発展のためには個々の組合員が地域や職場で攻撃対象になっている労働者をユニオンに団結させていくために、ユニオンを知らせたり、相談するように勧めること、それぞれが組織者として仲間を増やす活動ができるように経験を積んでいく必要があること、必要な段階で組織活動についての学習会、また労働法(労基法・労組法・契約法等)の学習会の必要が討議されました。

また日本では既成労組のユニオンショップ制のため労働者の団結する意識性が低い中で、闘いが終われば、次は仲間の闘いを支援していくことが仲間としての義務でもあり、助けたり助けられたりする団結体が新世紀ユニオンであること。法律上(労働組合法)ではユニオンを脱会する権利があるとはいえ、自分の闘いが終わればすぐ組合を去ることは、階級的には裏切りに等しく、闘いの最中にある仲間を見捨てないこと、たがいに助けたり、助けられたりすることで組合の団結の力が大きくなっていく意味・意識性を教宣活動で高めていく必要性が確認されました。またユニオンの組合費を長期に未納にした(事実上脱会した者)の再加入を認めないことを確認しました。

女性の権利を拡大する活動や労働者の様々な大衆闘争を組織するには、組合員は大衆路線を学ばないといけない事、大衆闘争を組織するには大衆路線を実践の中で学びつつ前進する必要があること、大衆路線とは職場や地域の先進層を指導骨幹として組織し、指導骨幹に依拠し、中間層と団結し、遅れた層を引き上げて、多数派を形成することで闘いを大きく前進させることができること。その為には適時に具体的な問題課題について学習することが必要であることが討議されました。

ユニオンの財政問題では組織拡大の中で問題を解決すること、多くの政党や他労組が安い組合費で新世紀ユニオンの資料を入手している点については、今後給与明細を提示すること、月1000円以下の組合費の人への資料送付は停止し、ホームページでニュース等を見てもらうことにすることが大会で承認されました。新世紀ユニオンは政党支持は自由でありますが、組合員のニュースや資料作成・送付・振込料・郵送料などに500円以上の経費がかかります。月150円や数百円しか組合費を支払わない人(=政党や労組)への資料送付は組合員の公平性を担保するためにも停止することにしました。新世紀ユニオンは基本的にニュース等はずべて公開しています、政党や他労組の方は、ホームページやブログを参考にして下さい。

大会後の交流会は活発な論議・対話が続きました。
#定期大会 #パワハラ #大衆闘争 #組織拡大
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

去る者は・・・

私は皆様と考え方が、違うかもしれませんが、、、“放っておけ” です。
・解決して目的が果たされたら去る者は、またいずれ困れば他のユニオンに加入するでしょう。
・市井のユニオンには、拠出金の獲得だけが目的、個人組合員なんてそのため道具にしか見ていないの多い。
・良い鴨が来たと、金銭解雇しかないように持って行かれ、職を失う。
・再就職出来たとしても、問題が発生すれば別のユニオンに加入し、同じ事の繰り返し。
・いずれ市場価値も地に落ち、もはや市井の別ユニオンでさえ相手にしてくれない。

解決したら辞める人を減らすか無くすのは、組合員個人の“人として” 生き様が問われるテーマだと思います。

皆様、色んな事情や思いで新世紀ユニオンにめぐり逢い加入します。最初は、とにかく何とか“して欲しい”、“して下さい” 自分の利益だけ目指すので、良いかと思います。いや、そういう感情また境遇にあるでしょう。
しかし、ご自分の目先の問題を解決するためには、委員長を始め執行部に限らず周囲の色んな思いがプラスに向かい、初めて目的が叶います。
それ有難い、じゃあ今度はお返ししようと思うか、組合費を納めてるから当然と思うか。そこに“人として” の真価が出ます。

なので私は“去る者は”・・・蔑む目線で見つめ、ただ事務的に脱退手続きを執る、再加入など当然 認めない、を支持します。

結局ユニオンは、“思い”や“善意”の集合体。価値観の異なる手合いを、指導し是正を試みるなんて無用、同じ思いを有する組合員だけ永続的に残る事が、組織の根幹を強化また全体のレベルアップに繋がるものと思います。

影響力について

ユニオンのブログ、拍手数だけからも
影響力がハンパない。
職場で苦しんでるような人にこれからも
信頼できるユニオンを紹介していく!

勉強になります

定期大会はいつも勉強になります。
労働者の誇りをもち、階級闘争を持続的に行い、仲間を大切にします。次回の交流会も楽しみです。

すぐ辞めるのなら入るな!

 自分の戦いでお金をとったらすぐ辞めるのは裏切りだと思うべきです。
 自分の戦いが終わっても仲間の戦いを支援する義務があると思います。
 勝ち逃げは裏切り者のすることです。
 組合費も払わないのなら再加入禁止は当然です。賛成します。
 
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード