FC2ブログ

定年を迎えた組合員の皆さんへ!

今年、2人の組合員が定年を迎えました。一人はリストラを何回も跳ね返し、最後は会社に信頼され、重要な仕事を任されるまでになり、定年を迎えました。もう一人は大病で長期に休んだため、いつもリストラの候補に挙げられ、雇用を守るために新世紀ユニオンに加入し、2人ともきちんと組合費を支払いつづけ、めでたく定年を迎えたものです。
「おかげで安心して働けました」とお礼の手紙を頂きました。組合員の雇用を守りとおしたことは、新世紀ユニオンが当初の約束を果たせたという意味で、大変うれしいことです。
定年を迎えた方、これから迎える方はぜひ定年後も、新世紀ユニオンのサポート役として、あるいはユニオンの先輩として新世紀ユニオンを支え、支援して下さるようお願いします。できれば周辺で会社の攻撃を受けている方を見かけたなら、ぜひ新世紀ユニオンを紹介して頂きたいと思っています。

2人とも大企業の労働者でした。大企業の何千人もの雇用を守ることは難しいですが、一人の雇用を守ることはそう難しくないのです。新世紀ユニオンにはそのノウハウがあります。実際に多くの方の雇用を守ってきています。

雇用を守るとすぐユニオンをやめる人もいれば、定年まで組合費を払い続ける組合員もいます。労働組合は、組合員が力を合わせて互いに助け合う組織(=団結体)です。ですからユニオンの闘う力を大きくすることが、雇用を守る力を大きくすることなので、私としてはできるだけ定年まで加入し続けて頂きたいと願っています。

しかし、自分の闘いが終わったらすぐユニオンをやめる方も大勢います。これまで私は種まきのつもりでそれを受け入れてきました。本当は自分の闘いが終わったら、次は仲間の闘いの支援に回る、それが自覚した組織労働者としての信義だと思うのですが、なかなか定年まで団結する(=組合費を払い続ける)ことはできないのかなと、いつも思ってきました。

大企業の労働者は組織労働者としての自覚が高いこと、リストラは勤続や実績など役に立たない事、いざとなったら家族のため闘って雇用を守らねばならないことが分かっており、その決意が定年まで組合員としてとどまらせたのであろうと思います。新世紀ユニオンの組合員であり続けることが「安心して働けた」と感謝して頂けることは、本当にうれしいことです。

新世紀ユニオンは、たかり・ゆすりのような闘いはしません。リストラから雇用をまもり、パワハラやセクハラから労働者を守る、そのような本物の労働組合でありたいと考えています。新世紀ユニオン組合員OBの引き続く支援をお願いいたします。
#定年を迎えた組合員 #雇用を守る #組織労働者 #新世紀ユニオン
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

いい話ですね!

 定年まで安心して働ける。雇用を守れるユニオンはホント貴重です。応援しています。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード