FC2ブログ

ネット上での中傷に反論する!

ネット上で新世紀ユニオンの組合規約を批判する書き込みや、「組合員を訴える組合だ」等の中傷が行われています。新世紀ユニオンが全国の労働者に向けてリストラとの闘い方等を公開している関係で、以前から中傷が多くありました。

新世紀ユニオンが、いわゆる規約に基づく拠出金裁判を闘ったのは、被告側がある過激派セクトであり、ユニオンを利用して710万円の解決金を受け取り、供出金10%を払わず逃亡したためです。この裁判は大阪地裁、大阪高裁で勝訴し、判決は確定しています。この判例は、全国で初めてユニオンの10%の拠出金を裁判所が合法と認めた貴重な判例「新世紀ユニオン事件」となっています。

これまで新世紀ユニオンは、政党やセクトの資料欲しさの偽装潜入に悩まされてきました。当初加入した組合員に「リストラ対処法パンフ」や組合規約、雇用契約法等の資料を渡していたため、ユニオンを結成しようとした政党組織やセクトがたくさん偽装潜入してきました。一時は年間10数件もありました。彼らはユニオンの貴重な本を借りても返却せず、もちろん組合費も継続して払わない連中です。

しかもセクトの資金稼ぎに新世紀ユニオンに加入し、規約で定められた拠出金を払わず逃亡することは許されないことでした。拠出金裁判の原告であったAさんの夫が「大経大出身で成田闘争に行った経験がある」という、ある過激派セクトの人物でした。決して理由もなく「組合員を訴える組合」ではありません。

新世紀ユニオンは無党派ユニオンなので利用しやすいと考えて、多くの政党組織や組合が偽装潜入してきます。今でも150円~800円ほどの組合費を払い資料を手に入れているユニオンがあります。嘘の残業代請求の相談のため労働審判の書面を作成した事もある等、彼らの嘘に新世紀ユニオンは振り回されてきました。

全国のユニオンが解決金の20%~30%をカンパの名目で徴収し、よく組合員との間でトラブルになっています。新世紀ユニオンが拠出金を10%に規約で定めたのは、弁護士の成功報酬を上回る率では裁判所は認めないという判断と、もう一つは組合が弁護士の成功報酬(16%前後)を上回るお金を取れば、労働者が労働組合ではなく弁護士の方に頼るようになるからです。

この拠出金裁判のさい、裁判官から規約の改正について助言を頂き、改正したいきさつもあり、他の組合が規約ほしさに偽装潜入して来るのが増えました。それゆえ組合名を教えてもらえば必要な資料を取りにくれば渡すこと、必要なら指導もする旨、当ブログで明らかにしてきました。

嘘の相談で時間を潰されるよりは、その方が当方は助かるからです。新世紀ユニオンの規約は最も民主的で、法的にも適合した規約であると自負しています。ネット上の当ユニオンの規約への中傷は明らかに誤りです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード