FC2ブログ

ブラック企業CIJネクスト事案の現状について!

IT企業はブラックばかりだとの声が多い中で、多くの組合員からブラック企業CIJネクストの事案はどうなったのか?との質問が多く寄せられています。このCIJネクストもご多分にもれず愚劣極まる企業です。
メディカルシステム事業部で働くAさんは、残業が月80時間~110時間を超える長時間労働を強いられ「突発性難聴」になる等体調を崩し、点的治療が必要となり、Aさんは主治医の指示で2週間会社を休まざるを得なかった。

休んだ、その後から会社ぐるみの嫌がらせが始まり、仕事を取り上げられ、このままでは解雇になると追いつめられ、仕方なく自分で営業し、細々と仕事を自分で取り働いた。ところが会社から交通費が支払われなかったり、健康保険証が交付されなかった(未清算の交通費が10万円近くもなった)り、事務所のレイアウトの変更で、Aさんの机が事務所の離れ小島のように配置されたり、様々な嫌がらせが続いた。体調を崩して咳をするとうるさいと怒鳴られたりした。

仕方なくAさんは社長にパワハラをやめさせるよう訴えたところ、社長はAさんに書面でパワハラの行為者の氏名を聞いてきたので、Aさんは詳しい経過書を送った。ところが社長から送られてきた回答書面には「仕事を取り上げたという意識はないことを確認した」とし、保険証の握りつぶしの加害者には「厳重注意」(=処分ではない)としたという回答がきた。

新世紀ユニオンでは、この問題で本年6月7日に団体交渉を行いましたが、会社側代理人の石嵜・山中総合法律事務所の橋村佳宏・森山憲彦両弁護士が「仕事の取り上げはなかった」「パワハラもなかった」と強硬に主張し、団体交渉は短時間で決裂となった。

その後もAさんには、Aさんの専門の仕事ではないアンマッチな仕事や、地域限定の契約であるのに遠隔地の3カ月の出張などの仕事を持ってきてわざと断らせる、ようなことが続いた。新世紀ユニオンでは会社に抗議するとともに橋村佳宏・森山憲彦両弁護士を代理人から外すよう求め、また会社が解決案を提示するよう求めた。しかし会社は解決案を示さないまま、話合いの意向を表明した、しかし、その内容は「具体的な事実の認識やその評価に関する齟齬の有無を」確認させてほしい、というものでした。

会社側は、具体的な事実の認識やその評価に関する齟齬の問題にすり替えようとしていることは明らかです。つまり今でも「パワハラはなかった」「仕事の取り上げもなかった」「Aさんが仕事を断っただけだ」「コミニュケーションの不足」だとし、意図的にAさんを排除するために、Aさんに仕事を断らせるアリバイ作りをしているのが現状です。

会社の代理人である石嵜・山中総合法律事務所の弁護士は全国のユニオンから無茶苦茶な弁護士事務所で、有名なブラックです。団体交渉を行っても主張がすれ違いになるのは明らかです。新世紀ユニオンは話合いで解決したかったのですが、その為の必要条件である団交潰し屋の橋村佳宏・森山憲彦の2人の団体交渉潰し屋の弁護士を交渉から外すよう求めたが、社長が聞き入れず。話合いは完全になくなったと見ています。

このうえはパワハラの即時停止を求める仮処分申請、あるいは仕事の取り上げ等のパワハラの慰謝料請求訴訟で白黒を決するほかないのではないか?と見ていますが、もう一度形を変えた交渉をしてみてはどうか?との意見もあり現在ユニオン内で検討中です。組合員の皆さんの、この件の闘い方について意見集約をします。CIJネクスト事案の、今後の闘い方についての意見を委員長までお寄せ下さい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Aさん頑張ってください

 仕事の取り上げは明らかなパワハラです。汚い社長ですね。ブラックはやはり社長が原因ですね。

ひどい会社だな!

 聞くところによるとひどい団体交渉だったようですね。
社長がこれだけ愚劣だと話し合い解決は無理です。
 そのうち解雇が来そうですね。
私は裁判で勝って天下に恥をさらすようにした方がいいと思います。
 しかし日本の慰謝料は安いですからねぇ~。
 
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード