FC2ブログ

ユニオン・ニュース送付についてのご連絡!

先月の定期大会で、財政問題が討議され、他のユニオン等が新世紀ユニオンのニュース等を入手のため月150円~850円の組合費で嘘の相談をし、偽装潜入している問題が討議されました。その討議では組合員一人当たりの事務費用が500円以上かかることから、今後組合費1000円以下の「偽装組合員」には資料送付は止め、ホームページのニュースのページを見るようにして頂くことに(内規で)決まりました。(ニュースは原則全て公開しています)

なお他の政党やユニオンの、当ユニオンへのスパイ目的の偽装潜入は、嘘の相談や対策で膨大な時間が無駄になることから辞めて頂きますようお願いします。組合名や政党名と氏名を明らかにしていただき、事情を話して頂ければ必要な資料はお渡しし、相談にのることができます。

なお新世紀ユニオンは政党支持は自由であり、無党派組合ですので、他の政党の支持者であっても組合規約を守るのであれば引き続き組合員になれます。なお新世紀ユニオンに偽装潜入し、本を借りて返却しない方(その多くがセクト党員)は、返却願います。返却なき場合は氏名を公表することになります。

新世紀ユニオンはリストラの闘い方等を全てネット上に公開しています。嘘の相談でわざわざ偽装潜入しなくとも、全て公開されていますからサイト内検索で調べて下さい。なお闘い方がわからない場合は電話で相談して頂ければ回答するようにしていますし、実際に相談して来るユニオンの方もいます。

一番いいのは自分で労働運動について研究することです。他のユニオンのノウハウを盗むことでは本当の運動家にはなれません。労働運動の研究は、GHQの戦後「労働改革」から始め、(東京大学社会科学研究所が本を出しています)各種労働法とその判例を調べ、闘い方の戦略戦術を立てるようにすることが重要です。また日本労働弁護団が「労働相談マニュアル」を出版していますからユニオンの活動家は参考にして欲しいと思います。

日本の労働裁判は証拠の後出しを認めています。つまり被告企業に嘘をつかせて、のち証拠で崩す、という戦術が重要になります。労働争議には各段階があります。証拠を残す段階、交渉の段階、裁判や地労委の段階(=証拠を生かす戦術の段階)この闘いの段階性を理解し実践できるようにすることが必要です。また闘いの総括をきちんと行い、正反の教訓をまとめておくことが重要です。

新世紀ユニオンに組合費を支払い、偽装潜入して資料を得るような姑息なことをしなくとも、キチンとユニオン名を名乗り、互いに学び合えるようにすべきだと私は思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

偽装してユニオンに来る・・なんて奴らなんだ。卑怯卑劣とはこのことだ。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード