FC2ブログ

新世紀ユニオンが二重加入を認めている理由!

新世紀ユニオンは2重加入を認めています。労働組合が2重加盟を認めるにはそれなりの理由があります。その理由について書きます。

日本の労働組合の特徴は企業内労組であることのほか、多くの組合がユニオンショップ協定を結んでいます。このことで会社に入社すると同時に自動的に組合に入ります。会社が解雇にすると自動的に非組合員になります。この組合をやめると会社は解雇しなければなりません。

つまりこの制度によって企業内組合は解雇の標的になった労働者を守れないのです。私たちはこのような組合を家畜化した労組という意味で「家畜労組」と呼んでいます。したがってその会社に組合があっても、雇用を守るためには、2重加入の形をとるほかないのです。

私たちはこの2重加入のやり方で組合員の雇用を守ってきた多くの実績があります。ですから組合員は関東・東海・中国などや、その他の地方にもいます。しかし雇用を守る以外の問題で団体交渉を必要とする事案では、関西以外では居住地近くのユニオンを探すように指導しています。

このことが示しているのは雇用を守るために闘えない労働組合は「家畜労組」であり、本物の労組とは言えないということです。それゆえ労働者の雇用を守るために新世紀ユニオンは2重加入を認めるほかないということです。

つまり日本の労働運動を低調にしてしまい、結果デフレ経済を招いたのは企業内労組とユニオンショップ協定に原因の一つがあるということになります。労働組合は本来は職業別・もしくは産業別に組織するのが本筋です。

日本の特殊な組織形態が労組の家畜化を促し、やむなく個人加入労組としてのユニオンが雇用を守るために2重加入の組織形態をとるほかなくなったというわけです。ですから私は、尼崎の三菱電機の労働者がパワハラ上司に「辞めろ」「死ね」と言われて自殺に追い込まれた新聞記事を見て、もっと新世紀ユニオンの2重加入を宣伝すべきであったと痛感し、また後悔しました。

組合員の皆さんは,企業内組合の友人や知人が、退職強要やパワハラに直面しているときは、新世紀ユニオンの2重加入を勧めるようにぜひ働きかけてほしいと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード