FC2ブログ

なぜ日本の職場ではパワハラが多いのか(その2)

<能力主義が上司の指導を権威主義的にした>
経団連が音頭を取って能力主義の労務管理を提唱しています。つまり彼らは労働者を競争させたらよく働くと単純に考えたのです。

労働者の技能や職能はある程度の経験がいります。ですから職場の古株は職能・技能も高いのです。ところが終身雇用制度をやめて能力主義にすると、勤続の長さではなくゴマすりが出世するようになります。

技能も職能もない者が上司として指導すると、指導が権力的になり、「お前やる気があるのか」「やる気がないならやめてしまえ」「死ね」とまで暴言を吐くようになります。具体性を欠いた指導は指導ではなくパワハラになっていきます。

実際には指導には経験に裏打ちされた具体的な指導が必要で、尻たたき、ハッパだけの指導は、本当は指導ではないのです。
ところが会社の幹部たちは暴言を吐く熱心な管理職をほめたたえるようになり、次第にパワハラが企業をむしばむようになります。

長い経験で裏打ちされた具体的な指導が必要なのに、暴言を吐く上司が珍重されるようになり、パワハラが容認されるようになります。能力主義とは長い経験を持つ古参の労働者を軽視する労務管理であり、結果優れた能力が継承されなくなります。

終身雇用制度では、古参の労働者は賃金が比較的高いので、自分の高い技能・職能を教えるとリストラの対象にされます。こうして能力主義を導入すると企業の技能・職能が継承されなくなります。

労働者の技能・職能は、長い経験が必要であり、成果が上がるかどうかは「やる気があるかどうか」ではないのです。企業は「能力主義」を入れることで、パワハラを拡散し、自社の技能・職能を失っているのです。
新世紀ユニオン新ホームページ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

能力主義ねぇ

人間の能力って、そこまで差がないんじゃないかな?性格に問題がある人ほど、他人をおとしめるようなことを言う。哀れになる。完璧な人などいない。お互い助け合って生きていきたい。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード