FC2ブログ

ブログ記事への不当な批判に答える!

昨日の「コロナウイルスで世界経済が打撃か!」の記事に対し、中国政府の手先と思える人から次のような内容の批判がありました。
(1)嘘はかくな、中国の友人が怒っている。中国でも手洗いの習慣がある。
(2)中国に行ったこともなく、中国の習慣もろくに知らないくせに知ったかぶりしていい加減な日記を書くな。
(3)食文化について日本を基準に書くからダメなんですよ。
(4)中国大使館にブログに書かれているデマについて知らせておきます。

そこで昨日のブログ記事を読み返しましたが、デマは一つもなく、すべて日本で報道されている内容で、日本人なら多くの人が知っていることです。中国では報道が捻じ曲げられていますから、中国人は知らないかもしれません。そこで回答します。

①中国で手洗いの習慣があるといっても、中国の水道水は大腸菌が多く不衛生で飲めません。実際に武漢などでは患者が公表で2万人を超えている。死者は425人になっている。中国の習近平主席も「弱点や足りない部分が露になった。」と初期対応の誤りを認めている。

②私は中国に行ったことがあります。北京・太源・延安・上海に行ったことがあります。中国の非衛生については、すでに世界的に明らかになっています。したがって「いい加減なことを書くな」との批判は的外れです。

③私が中国の食文化を日本を基準に書くからダメだというのもおかしいです。実際にインフルエンザやコロナウイルスが毎年中国から広がることは世界中の人が知っています。インフルエンザは鳥から人に移ります。コロナウイルスはコウモリのウイルスです。中国の獣を食べる食文化を問題にするのは正しく、それは当然です。

④中国大使館はこの私のブログに以前から注目していますから報告の意味はないと思います。

今日の報道によれば、世界保健機構の執行理事会で、中国の代表が、各国が渡航制限を出していることについて不満を表明している。さんざん世界中に患者を送り出しておいて、また武漢を中心に患者が増え続けている現状を抑えることもできないくせに、渡航制限に不満を表明する点に、私へのブログの批判と共通する無責任が垣間見えます。

私は食文化を批判しているわけではない。市場で獣を生きたまま売ることの危険を指摘しているのです。また中国人民の健康のためにも危険なウイルスを持つ獣は食べない方がいいと言っている。中国はすでに世界第2位の豊かな経済大国であり、コウモリや蛇を食べなくとも生きていける。これは食文化への攻撃ではなく、世界の人びとの安全のためであり、世界経済が打撃を受けないためでもある。

以上の点から本ブログへの攻撃は不当極まりないもので、ブログ荒らしの類と判断し、書き込みは公表しませんでした。

追記
最近の世論調査で93%の日本人が中国嫌いだ、との報道がありました。中国は報道を統制し、中国国民をだまし、反日テレビ番組を流し、尖閣を奪い取ろうとし、日本人をスパイ罪でたくさん不当逮捕しています。その結果が日本の国民の93%が中国嫌いになっています。
委員長のブログへの攻撃も中国大使館とその一味の攻撃であることは明らかです。報道統制でごまかせると考える点に官僚独裁の中国の特徴があります。
日本には言論の自由があります。言論へのいわれなき攻撃は中国嫌いを増やすだけです。
新世紀ユニオン新ホームページ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

またブログ荒らしかい

たぶんこのイチャモンつけてきたのも金明秀だろうな。このひと、いまヒマだから。もしかして金明秀が殴った学生との和解に失敗したのか? とにかく金明秀の私的ストレスをユニオンにぶつけるなよ。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード