FC2ブログ

失敗は悪いことではない!

私は四国の定時制高校を卒業し、その後仕事を辞めて図書館に通い100冊の本を読んでから、当時工場地帯の尼崎に出てきました。当時は高度成長期で若者が「金の卵」と、もてはやされた時代でしたが、工場での3交代の労働は、扱いは奴隷と変わりませんでした。

そこで労働運動を経験し、様々な失敗をしました。闘い方も知らず、相談する人もおらず。組合からも会社からも処分され、いじめと、差別を受け続けながら労働運動を続けてきました。その経験からいえることは失敗は決して悪いことではなく、いいことであるということです。

失敗の方が、成功よりも多くの教訓が得られます。仕事で失敗しても、くよくよする必要はありません。なぜ失敗したか?失敗しないようにするにはどうしたらよいか?考えることさえすれば失敗は決して悪いことではありません。

労働運動を指導するようになって、仲間の失敗を聞くたびに、過去の悔しさを思い出して眠れない夜を過ごしました。過去の失敗した経験があるからこそ、その口惜しさと、後悔があるからこそ、私は労働相談を続けられ、闘いを勝利に導く仕事を続けることができます。

昨日、ある組合員から、仕事で失敗して処分されたという相談を受けました。だからこの文章を書くことにしました。「失敗は成功の母」という言葉があります。重要なのは失敗したあとで、なぜ失敗したか?失敗しないためにはどうすればよいか?を考えることです。失敗から学ぶ教訓こそが宝です。失敗こそ人間を成長させる好機だと思ってください。

私は、失敗をするたびに労働運動の理論を学びなおし、闘いには戦略と戦術が必要だと学び、孫子の兵法から、中国や日本の歴史書まで読みました。その中で歴史が闘い方の宝庫だと知りました。「故きを温ね新しきを知る」(=温故知新)のことわざが真理であることを実践のなかで学びました。学ぶことで人間は失敗を減らすことができます。

重要なことは失敗をいつまでも引きずり、くよくよすることではなく。失敗しないために何を心掛けるのか?ということを考えることです。答えがわからないときは秘訣を職場のベテランに聞くことです。教えを乞うことは恥ずかしいことではありません。失敗から学び、同僚からも学び、敵からも「反面教師」として学ぶ、そうした気持ちが人を成長させるのだと思います。
新世紀ユニオン新ホームページ
♯失敗しないため ♯温故知新 ♯反面教師 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード