FC2ブログ

労働相談を受けていると様々な人がいる?

新世紀ユニオンに相談に来る人には大きく分けて2種類があります。本当に困っている人は資料のコピーを見せて、説明し、そのうえで意見を聞いてきます、またその場で加入書を書く。それとは別に、ユニオンの知恵を利用しようとする人も多く面談を求めてきます。

先日も仕事をとりあげられているという人が相談きたが、この人はすでに弁護士を立てて会社側と交渉しているのである。しかも弁護士は労働問題専門ではない。そこで知恵が欲しかったのだろうと思い、パワハラの資料をコピーして渡した。

面白いことにユニオンの知恵を利用しようと考えている人は、いつも同じことを言う「加入を前向きに検討します」私にこう言って加入した人は20年間で一人もいません。会社側との書面のやり取りをしているのにコピーも見せません。したがってどのような事案かはわからずじまいでした。これでは、ユニオンの知恵も一般的な内容にしかなりません。

加入するかどうかはどうでもいいのです。新世紀ユニオンの知恵を借りるなら、資料を見せないと話になりません。つまり、ずる賢く生きてきた人に多いタイプです。労働相談で電話だけでなく面談を求める人の半分は、このように新世紀ユニオンの知恵を利用しようという人です。そのような人は顔を見れば人となりがだいたい分かります。ですからこちらが「なぜあなたが排除の標的になったのか?」と聞いても大半の人が認識がはっきりしていません。使用者は労働者の人物を見ています。会社に役に立つ人物かどうかを見ているのです。そのことに労働者は無関心ではいけないということです。

職場で本当に困っている人は真剣に聞きたいことを聞いてきます。新世紀ユニオンのホームページを見て、時間を取って面談するのですからほとんどの人はユニオンを信頼しており、隠し事をしません。資料も読んでくれとコピーを用意してきます。ところが加入したいといって面談を希望しながら資料は見せない、こちらの顔を伺いながら説明する。何が知りたいかもはっきり言わない。何をどう解決したいかも言いません。

話していて突然相手が反応を示したことがあります。それは新世紀ユニオンが解決金を1年分を獲得目標にしている、という部分です。つまりこの相談者は解決金の相場が分からなかったのだとわかりました。しかし解決金は①企業の支払い能力②勤続年数③勝利的和解か敗北的和解か、などの諸条件で変わってきます。ですから我々の獲得目標は願望です。解決金の相場が知りたければ電話で聞けばいいのです。時間を取って面談し、腹を探らなくともいつでも教えます。

こうした相談者は案外多く、中には相談を何回も繰り返しながら、「いつも加入を検討します」と話す人もいました。もっと素直に知りたいことを尋ねたら時間も節約できるのに、人間とはつくづく厄介な生き物だといつも思います。

新世紀ユニオンの労働相談は無料です。ですから「加入を考えている」などとうそを言う必要はなく、知りたいことを素直に聞けば早く答えがわかります。私たちは加入したくない人を入れたくないので、質問にはきちんと答えるようにしています。

労働事案は、はじめにユニオンに加入して証拠をそろえ、団体交渉で解決を図る、それでも解決できない場合、裁判というのが労働事案の正しい解決方法です。はじめから解決方法が間違っているのです。こうした人はユニオンを信用できない人たちです。ですから私たちはこのような人をユニオンに入れたいとは全く考えていません。誤解しないようにしていただきたい。ただ社会貢献としてそのような人でも相談に応じているのです。
♯労働相談 ♯解決金の相場 ♯勝利的和解 ♯労働事案の解決
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お見事!
そう言い切れる、その高い志はあっぱれと言わせてもらいます。
引き続き、偉そうな事ばかり言ってしまいます。
会社は人物を見ている、ユニオンも人物を見ている、
ずる賢い人、卑しい人はいらないという事ですね。
役にたつかどうかを見ている。
ユニオンが何をしてくれるかではなくて、自分がユニオンに何を出来るか、そういう人が入るべき所だと思います。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード