FC2ブログ

改竄まみれ企業・伊藤製油(株)労働組合も裁判で嘘!

<伊藤製油(ブラック)御用組合の、あらゆる背信(その10)>
------------------------------
裁判の最中に、Aさんの代理人弁護士と本人抜きで面談するなど不審な動きをしていた伊藤製油は、口頭弁論に向け、その1週間前に奇怪な証拠を提出した。この裁判は、これまで書いた通り伊藤製油労働組合がどうにもならない家畜労組に成り下がり、Aさんが同労組の脱退表明をしたことに対し、前社長の秋田政継(兼 四日市商工会議所・副会頭)またハラスメント相談担当役員:森田恭行らが執拗な人格権侵害攻撃を続けた上、御用組合も加担し同社がAさんを解雇した事に対するものであった。

同社は悪辣にも、真の動機(=Aさんが社内労組の脱退を表明したことへの攻撃を受けながら、地元ユニオンに二重加入し組合活動した事への報復)を、Aさん代理人弁護士が訴訟で争点としない事にも便乗し、まるでAさんが杜撰で自己中心的また嘘つきであるかの虚偽・捏造を展開し、Aさんへの人格権侵害を徹底する事で、異常な動機すなわち不当労働行為の隠蔽を謀た。

当ユニオンは以前、完全に会社の一部門に変貌した伊藤製油労働組合のダラ幹:釣谷法正また前田和磨らの姿勢を是正させるべく、「三重・伊藤製油のAさんが不当に解雇された発端! 」(2017/02/2)の記事を委員長のブログに書いた。これを伊藤製油は、不可解にも地位確認訴訟で証拠提出した。

立証趣旨は、被告側証拠説明書によれば「原告が虚偽の事実を吹聴していること」だそうだ。しかしブログのどこが嘘なのか、また「吹聴」したのが原告(=Aさん)である事の主張また立証は書面にはない。出来ないので、こうして証拠だけ駆け込み的に、裁判当日に原告が反論できない形で提出するのである。

かつて地元ユニオンも、争議宣伝ブログで(社名非公開ながら)社内労組などを批判した事がある。これを見たブラック経営者の秋田政継は、内容につきユニオンに確認しないまま、「書かれとんのは、俺しかおらんなやいか」「名誉毀損」「犯罪行為」「謝罪せよ」などと団体交渉で罵倒し、削除させた前歴がある。そして『Aさんが地元ユニオンに何らか情報提供した「のではないか」』と主観的に邪推し、ことともあろうに懲戒諮問し、御用組合の釣谷法正も従え懲戒委員会で吊し上げAさんを疲弊させた上で、懲戒解雇した。

伊藤製油は当ユニオンにもブログ内容につき一切問合せさえしないが、この証拠提出は上記の懲戒諮問と同じ論理である。「犬は飼い主に似る」とは飼い主に犬が忠実ゆえにそう世に広く言われる。飼い主は忠実な犬がかわいいのである。経営側のポチに成り下がった伊藤製油労働組合のダラ幹に成り代わり、飼い主(=会社)が家畜労組脱退を表明したAさんを徹底的に嘘つき呼ばわりしたのは、自己の違法行為(不当解雇)を隠ぺいする目的だったことは明らかだ。

本当に当ユニオンの主張が嘘だというなら、証拠提出の前に当ユニオンに抗議と訂正の申し入れをしたうえで裁判所に証拠提出すべきであった。解雇裁判は不当労働行為の継続は争われていない。我々はAさん解雇の動機が不当労働行為にあり、それが訴訟中も継続したと見ており、したがって当ユニオンは組合員であるAさんへの伊藤製油の数々の不当労働行為の継続を糾弾する権利がある。(続く)
#伊藤製油(の闇)  #虚偽・捏造・改竄・改ざん・隠蔽 #排除 #秋田政継 #四日市商工会議所 #森田恭行 
#ブラック経営者 #支配介入#伊藤製油労働組合 #御用組合 #第二労務部門 #釣谷法正 #家畜労組 裏切り #集団パワハラ #組合活動への報復
新世紀ユニオン新ホームページ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

考え直して頑張れよ、伊藤製油労働組合

経営がアホやったら責めて是正させるのが組合の役割。組合まで裁判でアホやってる場合じゃないだろ?
何を怖れてるのか。仮に執行委員個人が何か意見を述べて会社から報復されれば、ストなりやって気概を見せればいいじゃないか。
団結になっていない。恥ずかしいとも思わないのか。

労働階級への裏切り労組

今日も新記事が出ましたが、私はここで。
委員長は真面目な労働者のため一生懸命ブログを書かれています。
これを根拠も出せず嘘つまり新世紀ユニオンを嘘つき呼ばわりすれば、委員長が怒って書きまくるの仕方ない思います。謝罪しに来るべきではないですか。

家畜労組の害

職場労組の家畜化が、この会社でも根本的な問題なのですね。トヨタでは非正規労働者までも社内労組に加入させ、脱退を理由に雇い止めした事で名古屋地裁に提訴された事が、日経新聞などで報じられています。
この御用組合の幹部という釣谷法正や前田和磨らも、提訴また新聞公表されるのは不可避ではないですか。

いや毎度・・・

あらゆる不法違法また隠蔽の手法の宝庫ですね、この会社。
新世紀ユニオンが暴露を続けられる理由は、よくわかります。普遍的な法則は、個別また具体的な事例を並べ集約せねば、わかりませんからね。
今後の暴露も、大いに期待させて頂きます。

ものすごく良いモデルケース

私の書き込み題名をAさんご本人が勘違いされ、さらに傷つけられない事を祈りつつ書かせて頂きます。

この事案は職場労組が、完全に使用者の利益を支持する点で特殊あるいは新手?かもしれません。しかしブラック企業に普遍的また基本的な、違法解雇や不当労働行為と隠蔽・正当化のあらゆる手法が、秘められている思います。まだまだ色々と出てきそうですね。

コロナによる経済低迷で、使用者側“なりふり構わず”も、頻発しかねません。一般的な防御策は、各地の労働弁護士やユニオンがネット上で盛んに啓蒙されています。

ここで、特に悪辣な事案が集まる新世紀ユニオンが、伊藤製油ほかブラック法人の手口を個別に暴露し続ける事は、むしろ今こそ重要な意義あると思います。第三者には、個別ケースの方が腹に落とし易い事も、ありますし。

普遍性そして便乗解雇

コロナに便乗し、気に入らない労働者の排除を正当化する手合いが増えそうですね。
特に伊藤製油は、社内御用組合が加担しているのが悪質に感じます。こういう、組合を手先に、やってくるのも注意しないとですね。

私は時節にぴったりだと思います

 コロナを口実にした違法解雇を許さない、今の状況で権力的に企業が出てくるのは避けられません。
 コロナ解雇が横行する、いま雇用が脅かされているからこそ、個々の解雇闘争、企業側の不当な手口を暴露することが私は重要だと思いますよ。
 個別企業の戦いは広く普遍性をもっていますから私は時節に適合していると思います。

コロナで国家の存亡の危機なのに一企業を糾弾してる場合じゃないよ。

委員長!ここ最近、頻繁に伊藤製油を取り上げていますが糾弾する事、自体には賛成ですが今は日本中の民間企業がコロナウイルス関係での解雇案件が増えているので普段は仕事で、このブログを読まない読者が自らが解雇されるのでは?と思いブログを見に来ている外部の読者も増えていると思われるので、緊急事態宣言が出されている、この期間は労働者が解雇に備える為の方法や気をつけておかなければならない事項などを集中的に連載してほしいです。伊藤製油の被害者の人にとっては大変な事でしょうが今は日本中の企業に勤務する人たちが大量解雇される可能性の高い重大な危機で国家存亡の危機なのに一企業を糾弾してる場合じゃないですよ。今、何を最優先に取り上げて書かなければならないのかを考えてください。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード