FC2ブログ

経営側弁護士が労働事案の早期解決の妨害者だ!

最近労働争議を早期に解決することが難しくなった。関学の事案でも3人の弁護士が暴力事件を隠ぺいして争議を泥沼にした。
ある解雇事案でも、大阪地労委で勝利したのに命令を実行する気がない、しかも和解交渉がまとまらない。弁護士が着手金欲しさに中労委、地裁、高裁と闘いを続ければ自分がもうかるからだ。

あるパワハラ事案では団体交渉で弁護士が2人も出てきて「パワハラはなかった」と主張して団体交渉をつぶした。裁判に持ち込めば弁護士はもうかるからだ。別の事案では会社の賃金計算のごまかしを追求したら、弁護士が刑事事件をにおわせて脅してきた例もある。

我々の経験では、弁護士が争議に出ない場合、団体交渉ですぐに和解がまとまる。弁護士は事実を平気で歪曲し、話し合い解決をぶち壊し、争議を泥沼にし、裁判に持ち込んで自分がもうけようとたくらむ例があまりにも多い。

もちろん少数だが依頼人の利益を優先する弁護士もいるのであろうが、我々の経験では、最近は依頼人を平気で裏切る弁護士があまりにも多い。弁護士を増やしすぎた結果のモラルの崩壊ではないかと思う。

我々が違法解雇で団体交渉をする、この時に和解するのが一番安上がりで解決金が少なく解決できる。次に地労委や裁判で和解提案があったときに和解する例が多い。解雇事案では未払い賃金しか裁判所は認めない、ゆえに早期解決が安上がりな解決となる。日本は5審制なのでこれを最後まで闘えば解決まで数年かかり、未払い賃金は高額となる。困ったことに、経営側弁護士は経営者の怒りを掻き立てて、依頼者の利益よりも、自分の利益を優先する、このため勢い解決金が高額になる。

新世紀ユニオンは早期に解決することが労働者にも会社にも良かれと思い、和解交渉を何度も提案するのだが、弁護士が交渉に出てきた場合は、まず和解交渉はつぶされる。経営者は、自分の利益優先の経営側弁護士を交渉に立ててはいけない。
新世紀ユニオンの解決金が高額なのは、経営側の弁護士の裏切りの結果であり、我々のせいではないのである。
新世紀ユニオン新ホームページ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

裏切りについて

弁護士そして他のユニオンは、当然<経験豊富>なので、こっそりバレないようやります。しかも表面的な方針については、こちらの同意を取ったという事にし、反撃に備え証拠も固めるでしょう。
労働者として必要なのは、信じ込まずやはり打ち合わせやメールやりとり証拠を残す事、おかしいと思えば問い質す事ですね。どうせ、まともに答えないでしょうから。
最良は、最初から新世紀ユニオンに加入する事なのは、言うまでもないですが。

分からないと思っています

 弁護士は裏切ってもわからないと思っています。
しかしわかります。私も経験しました。味方の弁護士が相手の手先になるのですから勝てるものも勝てません。
 日本では確かに合法的な解決が難しくなっていますね。

そういえば

出没してましたね、原告を次々に裏切り新世紀ユニオンに手口をことごとく読まれた人。今どうされてるんでしょう。懲りずに~、なら呆れてしまいますが。

どうも司法試験の規制緩和で弁護士の肩書を持つ方が増えすぎて、たとえば〈過払い金返還請求〉ですか何かブーム来れば一斉に群がるみたいな、生き残りのため手段を選ばずの人が増えた印象です。

経営者は儲け目当ての弁護士にうまく乗せられても、結局は全て自らに跳ね返って来かねない事をお忘れなく。従業員職員そして自分を守るため、最低限の知識また常識くらいは学ばれて欲しいものです。

人材難

関学も三重の企業も、トップがどうしようもないですね。本来人の上にたてるようなこころ優しくも責任をとれるようなその地位にふさわしい人物がそもそも育っていないのでしょう。いずこも人材にめぐまれず、人災ばかり・・・。

もう一社

露骨な不当労働行為やって、労働委員会で完敗。中労委へ行けば何とかなる、、、訳ないでしょ。中労委はもっと厳しく見ますし。社名を公開されないうちに、さっさと間違いを認められるべきと思います。

和解拒否して損をする図!

 たしかこの会社、団体交渉でユニオンには代理権がない、と和解を拒否したのでは?
 長引けば長引くほど解決金は高額になるのに、勝てると願望して粘るのですね。
 弁護士は自分がもうかる道へ誘導しますからね。
 社長さん目を覚ましてください!

モラルの崩壊 ですか

新世紀ユニオンは金銭だけ求めて団体交渉はしていない。再発防止つまり加害者そして責任者の処分も実行されて初めて、解決とします。
それも嫌だから、長引かせれば自分は儲かるし労働者も諦めるだろうと、期待もあるのでしょうか。結局はそれだけユニオンに宣伝で反撃され、大きな代償を払う事になる。
しかし前と今の法務大臣・・・という感情もありますね。。。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード