FC2ブログ

金明秀関学教授の言う誣告(ぶこく)罪はハッタリ!

金明秀教授は、新世紀ユニオンが関西学院に対し、暴力教授への再発防止措置を求めていることについて「新世紀ユニオンを誣告罪で告発する」と周辺に言っているそうです。そこで新世紀ユニオンへの「誣告罪」は成立するかを見てみたいと思います。

ブリタニカ国際大百科事典 によれば誣告罪は「他人に刑事または懲戒の処分を受けさせる目的で虚偽の事実を申告する罪 (刑法 172) 」とあります。つまりA教授への金明秀の暴力が虚位かどうかがカギになります。

すでに本年6月5日の本ブログで明らかにしたように、金明秀教授がA教授に13回も手拳で殴ったことは金教授の代理人弁護士が書面で認め、本人も謝罪文で認め、謝罪し、慰謝料も支払っています。また医師の診断書もあります。ですから新世紀ユニオンが組合員であるA先生の安全を担保するため、使用者であり、管理監督者である関西学院に対し、暴力の再発防止措置を求めたことは、正当で、当然の組合活動であり「誣告罪」には当たりません。

金明秀関学教授は、難しい言葉をもてあそび、人にレッテルを張り、脅すのが手法のようです。例えば「レイシャルハラスメント」という言葉で人を脅し、新世紀ユニオンには「誣告罪」で脅せば屈すると思っています。この程度の人物が関西学院の教授であり、しかも彼は一方的暴力を繰り返しています。

関西学院は、使用者として労働契約法に基づく安全配慮義務があり、暴力の再発防止を取る義務があります。ましてや金明秀教授が、被害者であるA教授に謝罪文を送り、代理人弁護士を通じて慰謝料を支払い、刑事被告人になるのを免れるや、あたかも自分が被害者であるかのように偽装し、A先生への反撃の嘘を振りまき、加害者に仕立てあげ、大学幹部を使いパワハラを仕掛けたことは明らかであり、したがって新世紀ユニオンの再発防止措置を求めた要求は正当なものでした。

ところが驚くべきことに関西学院は大阪弁護士会の作った第3者委員会を通じて暴力も、その後のパワハラも、なかったことにしました。これでは暴力教授も、セクハラ教授も一掃できません。あきれ果てた大学であるのはそれだけではありません。関学は理事長、学長の意思として被害者のA教授に脅迫のメールを送り付けたのです。交渉窓口である新世紀ユニオンを通さず、組合員へのこうした脅迫は完全な不当労働行為であり、労働組合としては絶対に、断じて、見過ごしにできないことです。

被害者であるのに、いつの間にか加害者にされ、大学からパワハラをされ、心にひどい傷を負い、精神的苦悩の中で授業に頑張ってきたA教授の名誉のためにも、暴力教授と、それをかばう関学幹部たちの悪い結託を暴露しなければなりません。
#関西学院 #暴力隠ぺい #不当労働行為 #誣告罪
新世紀ユニオン新ホームページ


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

誣告罪ですか

醜いですね。本件に留まらず、でたらめでっち上げで不利益被っている組合員の複数も、あてはまるかもですね。

この教授

関学の金教授がからむ暴行事件は数知れず。
関学が学生ファーストなのかどうかは、金教授への処分がどうなるのかで、判定したいと思う。

なるほど、金明秀は「明治憲法」のロジックのなかにいるのね

組合員Bさんのお話、とても興味深いっす。たしかに、しばき隊ってなにげに権威主義っぽかったっすもん。金明秀は権威主義、それを守る大学も権威主義ってことっすね。

バカたれが

 関学は無様じゃのう。
 暴力教授をかばった理由を関学理事長は説明せい~!
恥知らずが!

誣告罪とは旧刑法での名称であり、現行刑法では「虚偽告訴罪」という名称になっています。余談ながら、旧帝国時代の刑法に使われた「誣告」という言葉を平然と使うあたり、金明秀暴力教授が日頃傲慢に語っている「反差別」「アイデンティティポリティクス」などという言葉がいかにご都合主義で中身がなく、非科学的なものであるかがこれ一つでわかります。

なお、金明秀暴力教授が事件の被害者に対して恫喝的言辞をTwitterで投げつけ、被害者からの抗議により大学から「口頭注意」を受けた「しばき隊リンチ事件」においても、金明秀暴力教授を含む事件隠蔽、加害者擁護に関与した者たちは口を揃えて「被害者が誣告したのがそもそもの原因だ(だから被害者は暴力を受けて当然だった)」というキャンペーンを大々的にネット上で行い、犯罪被害者への誹謗中傷を繰り返しました。同じ言葉を使ったあたり、こうした誹謗中傷も金明秀暴力教授がキャンペーンの中心にいたことを示唆します。

関西学院大学は、いつまでこのように極めて暴力的、反社会的な人物を教壇に立たせ続けるのでしょうか?学生が暴力やハラスメントを受けてもまたいつものように「口頭注意」で済ませるのでしょうか?
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード