FC2ブログ

パワハラで心に深い傷を負った方への対処について

ユニオン関係者へのお願い!
新世紀ユニオンには職場におけるパワハラで心に深い傷を受け、そのあげく解雇されて、ユニオンに駆け込んだが、その中には思考が普通でなく、現実を把握する能力に問題があり、猜疑心が深く、質問にとんちんかんな受け答えをする方がいます。また経過を作成してもらっても詳しい経過がよくわからないという特徴があります。

こうしたパワハラ被害労働者がユニオンに加入したが、そこで組合役員から大声で怒鳴りつけられ、さらに心の傷を深くする例が多くあります。こうした組合員がいたらパワハラの被害の証拠がいるとの理由を説明して、まず心療内科で治療し、診断書を取るように指導してください。心の傷を治すことが先に必要です。怒鳴りつけて解決する問題ではないのです。こうした2次被害の労働者はユニオンへの猜疑心が深くなっている例が多いのです。

会社でパワハラを受け、心を傷つけられ、解雇され、今度は加入したユニオンで怒鳴りつけられ、心をさらに深く傷つけられた方が、最近2人別々に新世紀ユニオンにたどり着きました。つまりユニオン側の対応ミスで、労働者がさらに心に深い傷を負う事案が目立つようになりました。

こうした人の特徴は、社長のパワハラを受けたときの詳しい相手の言葉・具体的発言を聞いても、別の答えが返ってきたりする、思考の異常が特徴的です。また闘いの戦略戦術上必要な質問をしても、それにまともに答えず、些細なことばかり説明します。つまり自分が職場で遭遇した現状と被害を、きちんと検討し把握する能力に著しく欠けるのが特徴です。

これは、その方がユニオンをバカにしているのではなく、心に深く傷を負った病気の現象であるので、怒鳴りつけたりせず。辛抱強い聞き取り、簡略化した質問が必要です。またそうしたとしても自分の方針を曲げず、自分からユニオンを脱退することも少なくありません。ですからパワハラで心に深い傷を負った労働者には、まず心の傷を治療することを勧めてください。その診断書を取って回復してから闘っても遅くはありません。よろしくご配慮ください。
#ユニオンのパワハラ 
新世紀ユニオン新ホームページ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

よく分かります

かつて不当労働行為を受けて、ユニオンにたどり着いた一人です。ここに書かれていることは、自分のあの時そのものです。心に傷を受けてしまうと人間不信に陥ります。そんな人の受け皿でありたいです。新世紀ユニオンで、お待ちしています。

ハラスメント被害者の精神状態(経験者より)

 攻撃は極まれば、無意識のうちに思考を完全に破壊してしまいます。不法行為の被害者である意識など飛んでしまい、自分に非があったと、まるで洗脳されたかのような思考に陥ります。

 日本の労働裁判としては高額の慰謝料が認められた「長崎プラネットCR事件」が、良い例です。当事者の陳述書また奥さんが代理人弁護士に出したと思われる手記が、ネット閲覧出来ます。
パワハラがどのように人格また思考を破壊して行ったか、生々しく書かれています。私はたまに読み返そうとするも、辛くなり完読出来ない事が今でも多いです。

 その事案は実は、ほぼ全くパワハラ証拠を取っていません。そこまで精神が破壊されていたのです。代理人弁護士が熱心に聴取を続けた結果として書けた、生々しい陳述書が、有効また有力な証拠として地裁また高裁の裁判官に認められたようです。

 被害者の相談を追い返すかのような、他ダメユニオンの対応は、論外です。しかし角野委員長の如く、親身に丁寧に相談を受ける新世紀ユニオンの対応は、安心また信頼出来る一方で、酷い被害を受けた労働者ほどその安心感が刺激になってしまい、今度は自分は絶対に正しいという極端な思考の転換に、向くのでしょう。
 
 当然ながら悪いのは、加害者また看過容認したであろう経営者ほか周囲です。しかし前述とおり思考また制御をも破壊されてしまえば、ご指摘の議論にならない状態に陥り、どうしようも出来ないのは理解出来ます。

 仰せのとおり一度、時間また距離を置き医師の診断を取ってもらうのは賛成です。運悪く不適切な医師に当たる事なく、そして心身を整えられた状態で、再び来て頂き闘う備えをされる事を望みます。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード