FC2ブログ

コロナ感染拡大のため交流会等は引き続き自粛します。

昨日の、東京の新規患者は224 人で、大阪の感染者数は30人でした。一昨日ある組合員から、電話連絡があり、東京で面接があったので、これに出席し、帰宅した後で発熱したので、保健所など数か所に電話で相談したが、「PCR検査の対象ではない」として7日間待機するよう言われたとのことです。

つまり、いまだに厚労省・保健所は発熱した人の検査もしていない状態です。患者数が増えているのはコロナ感染症に感染しているかどうかも調べない状態で、再び患者が増えているということです。

したがって大阪の患者数も実際の患者数は相当な数に達している可能性が強く、新世紀ユニオンとしては、交流会や各種会議は引き続き自粛し、緊急を要する労働相談や対策の会議のみ3人以内で行うようせざるを得ません。

組合員の皆さんからは「そろそろ交流会を開いてほしい」との要望が寄せられていますが、同時に「まだ早い」との声も多く、ユニオンとしては感染状況を注視していました。

厚労省や、感染研、並びに保健所などは自分たちの検査に伴う利権を手放したくないので新型コロナのPCR検査を民間委託をせず、サボタージュしているとの声もあります。また政府が様々な不正を追及されたくないためコロナを「神風」として、感染の持続を図っている、との声もあります。

世界では日本の会社が開発した短時間で検査結果が出るウイルス自動検査機が活躍していますが、日本ではこの機械を一台も活用していない、との報道もあります。

日本は、感染症の検査もしない、つまり自然治癒狙いの医療放棄がいまだに続いている状況です。したがってコロナ対策を自分で実行し、自分の命は自分で守る以外ない状態です。組合員の皆さんはマスク・手洗い・うがいを実行して自分の身を守るよう努めてください。
なおユニオンへの面談の労働相談は受け付けています。メールで申し込みください。
#コロナ感染症 #検査放棄
新世紀ユニオン新ホームページ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

やむおえません

 コロナのクラスターになると、団体交渉が出来なくなります。自粛は仕方ないですね。
 クラスターになると、会社側が公然と団体交渉を拒否するようになりかねまねません。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード