FC2ブログ

仕事の取り上げについて!

CIJネクストという企業が,長時間労働で体調を崩した労働者(=Aさん)に行った退職強要のパワハラは①仕事の取り上げ②健康保険証の交付停止③オフィスでの机の切り離し④怒鳴りつけるなどでした。このうち日本の職場で広く行われているのが「仕事の取り上げ」などです。新世紀ユニオンでは最近だけで約8件ほど仕事の取り上げを経験しています。

同僚が忙しく仕事をしているそばで、仕事を取り上げられるということは、あたかもサボっているかのように見せることで、職場で孤立させることであるとともに、いわゆる見せしめです。

令和2年6月1日から「パワハラ防止法」が施行されました。厚労省の「職場におけるハラスメント関係指針」は、職場におけるハラスメントの内容を以下のとおり定めています。
(1)優越的な関係を背景にした言動であって
(2)業務上必要かつ相当な範囲を超えたものにより
(3)労働者の就業環境が害されるものであり、(1)~(3)までの要素を全て満たすものをいう、と規定されています。
具体的には以下の具体例を挙げています。
イ、身体的な攻撃(暴行・障害)
ロ、精神的な攻撃(脅迫・名誉棄損・侮辱・ひどい暴言)
ハ、人間関係からの切り離し(隔離・仲間外し・無視)
二、過大な要求(業務上明らかに不要なことや遂行不能なことの強制・仕事の妨害)
ホ、過小な要求(業務上の合理性なく能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと)
ヘ、個の侵害(私的なことに過度に立ち入ること)

すなわちCIJネクストのAさんの場合はホの過小な要求にあたり、明らかに違法です。新世紀ユニオンでは団体交渉でパワハラを止めさせ、再発防止のための措置と慰謝料を求めようとしましたが、出席した2名の会社側弁護士は「パワハラはなかった」「仕事の取り上げもない」と強弁して団体交渉は決裂しました。こうした対応はダイヤモンド電機等でも同じです。弁護士はパワハラが立証しにくいと考えているので、押しなべて同様の対応を取ります。

ダイヤモンド電機では秘書(秘書検定1級を所持)として雇用された女性を、遠隔地の工場に「研修」と称し配置転換し、重量物の運搬をさせ、また過小な要求をさせたりし、退職勧奨をし、それを拒否すると約13万円の賃下げを行いました。この場合は二、やホにあたります。日本ではこのように嫌がらせのような仕事の取り上げや、反対に過重な仕事を押し付けることや不利益取り扱いがまかり通っています。

こうしたパワハラとの闘いは社内メールや書面、録音、写真などで、一つ一つきちんと証拠を残していくことが重要で、そのうえで裁判で白黒をつける以外にありません。人格権侵害の違法性については(1)業務上の必要性(2)違法目的の有無(3)労働者の被る不利益、を基準に準備することが重要です。日本の裁判は長期化するので最後まで粘り強く闘い抜く強い決意と、万全の準備が必要です。
#CIJネクスト #ダイヤモンド電機 #人格権侵害
新世紀ユニオン新ホームページ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

腐った三日月

関西学院のA先生問題は深刻だよ。
村田治学長は、トップであるという力を背景に(1)、業務の範囲を超えた「某准教授退職」の責任をなすりつけられ(2)、仕事をしづらい状況に追いやられている(3)。
ちなみにA先生は「〇〇〇准教授退職については重くとらえている」「Aが嘘をばらまいた」といって、責め立てている(ロ)。A先生が悪いのなら、その准教授の雇用を守れよ、バカ村田!! そして李先生を「絶対に朝鮮語のコーディネータをさせるな!!」と「不要不急の命令」を下ろしている(ハ)。そして朝鮮語の運営から排除するという過小な評価(ホ)。言語教育センター長は法学部の上田次郎らしい(爆)こいつ、東大出(涙)こいつは「村田学長の指示はトップの指示だ!! 何があっても村田学長に従う!! 正義は権力の側にしかない!!」と公言するらしい(屑)。どっかで聴いたことあるな、この名前。ああ、TRICKだ!!! あの上田次郎はいいやつだけど、この上田はダメダメだぜ(爆 爆 爆」)。おい、法学部の上田!! お前にはたかが教授職が重たいか? くず教授ここにあり(爆)

訂正
失礼いたしました。関学法学部教授は上田和彦さんでした。上田次郎ではありません。上田次郎だったら笑えたのに、この名前じゃ笑えん。

関学村田は・・

関学の村田治(たかが学長をやってるだけでいい気になってる阿保学長)がやってるのは、明らかにA先生に対するパワハラですよね。権力を背景に、村田自身が首を飛ばした朝鮮語教員の「ケツ」をA先生に押し付けてんだから。村田は自分を「天皇」だと思ってる。田舎の権力者ここにあり(爆)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やるべきことは、労働争議の前段階では証拠収集と、労働争議を起こそうとしていることを絶対に察知されないようにすることと思います。事を構えてからは言質を取られないように気を配ることと思います。こういうサポートを組合としてやっていけるとよいですね。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード