FC2ブログ

働き方が激変して起きていること!

新型コロナ感染症で在宅勤務など、働き方が激変し、労働者の心労が重なっています。このため精神疾患になる人が増えています。ユニオンの組合員も心労が重なり病気になり、会社に報告すると、会社が仕事をとりあげたり、他の社員をスパイにして特定の人を監視する例も出ていますし、様々な方法で、退職強要の布石をする例が出ています。

新型コロナ感染症は、あらゆる職種で市場を狭隘化しており、各企業は隙があれば退職強要の口実にしようと手ぐすね引いています。このため会社の規定が病気になったら届けることになっていても、病気を伏せた方が雇用を守りやすい状況が生まれています。

組合員の中で多くの人が退職勧奨を受けたり、その口実作りで様々な攻撃を受けています。このような場合は遠慮せずに、早やめにユニオンに連絡を取り、証拠づくりを始めるようにしてください。

このようなときは、大学の先生の場合は任期制の残りの期間がどれだけか?入職時の記録(録音等)ゃ労働契約書はあるか?、期間雇用であれば、残りの期間がどれだけか?就業規則などを事前に把握しておくことが重要です。(ただし期間雇用の期間が残りわずかであれば、闘うメリットがない場合があります。)

退職強要は仕事の取り上げや、嘘の噂を振りまいたり、危険な作業をやらせたり、様々な手口が使われています。こうした傾向に対処するには一つ一つ証拠を残す作業が必要です。嘘やデマは反撃するのに証拠を取りにくいので早めにユニオンと相談するようにしてください。

日本では、現在一か月に1万人の規模で解雇者が出ています。この中には新型コロナ感染症を口実にしていますが、実際には便乗解雇がかなりの数になると推測されます。新世紀ユニオンの組合員の中にも少なくない数の人が現在排除の標的になっています。このような人は早めに証拠づくりをしてください。できるだけ早めにユニオンと相談するようにしてください。
#コロナ解雇
新世紀ユニオン新ホームページ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

If整合性

自身の就業規則を理解し証拠の大事さを忘れないようにする。ということですね。

ひと言

新世紀ユニオンのような、組合員の雇用を守るため裏切らないユニオンへの相談また加入を、として呼びかけて頂きたい。

世間では、加入者の雇用を取引材料にし次々にブラック使用者に売り渡す(のが基本方針みたいな)ダメユニオン達が、この機に乗じて活発に勧誘しています。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード