FC2ブログ

労働者が生きる闘いを必要とする時代である!

地球上には多様な生物が生息している。これは地球環境が多様であるゆえに、生物がその多様な環境に適応した結果である。

ところが人類が工業化したことで、エネルギーとして化石燃料(=石炭や石油)を大量に使用することで地球温暖化が止まらなくなった。気候変動だけではなく、地球の酸素供給基地としてのジャングルが焼き畑農業で、次つぎ燃やされ、熱帯のウイルスを持った生き物ががジャングルから都市部へと流れ、今回の新型コロナ渦をもたらすことになったのである。

特に日本は東日本大震災で原発が停止し、その後安上がりの石炭や天然ガスの火力発電が主流になった。資本主義は競争社会なのでどうしてもコストの安い発電に向かうのである。人類はいまだ世界政府を持たない。だから国際組織として環境問題で合意することは難しいのである。

コロナ渦が世界の経済を破たんへと追い込みつつある。地球規模で観光業が衰退し、環境問題は経済危機で改善するかもしれない。しかし経済危機は政治危機につながるので、多くの国が隣国を敵視する民族排外主義を行い、各地で憎しみが国家間の戦争へと動きつつある。アメリカでは国内に共和党と民主党、白人と黒人、富者と貧者の矛盾を激化させ、敵対的矛盾に発展しつつある。

経済危機は、被搾取階級である労働者階級に最もしわ寄せが及ぶので、階級矛盾は必然的に激化する。新型コロナ感染症による経済的打撃は労働者の闘いを生きるための闘いへと高めつつあるといえる。日本の労働者は団結を広げ、強めて、明日への希望を切り開く闘いを続けなければならない局面であるといえる。

今日本では、10代の若者と女性の自殺が急増している。非正規の若者には非常に厳しい世の中になっているのである。労働者の解雇も急速に増え始めている。こうした情勢であるので労働組合への攻撃も激化している。ユニオンが生き残るのも非常に難しい局面を迎えているといえる。

労働者一人一人がユニオンに団結する重要性を自覚しなければならない局面だといえる。若者は自殺ではなく、闘って社会を変える闘いへと進むべきであり、「生きるための闘い」を必要とする時代なのである。それゆえ、テレビドラマで半沢直樹の「倍返し」のドラマが人気を呼ぶのである。労働者は逃げずに、あきらめずに、労働組合に団結して闘う道を選んでほしいと切に思う。
#若者の自殺 #生きるための闘い #新型コロナ感染症
新世紀ユニオン新ホームページ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 若者の自殺が急増!!!

 驚きました女性と若者の自殺が増えているのですね!
  非正規は厳しい時代です。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード