FC2ブログ

人は人生設計を持って生きるべきだ!

ユニオンの専従役員として20年以上も労働相談をやっていると、人がどのような信条で、どう生きていくかを真剣に考え計画を持って生きている人と、そうでない人の(目的を持たない)様々な生きざまと触れてきました。

研究者として生きていくことを妨害され、阻まれたり、長年会社員として働いてきたのに解雇されて、自分の人生を再設計しなければならなくなった人も多い。長年の活動の中で様々な生きざまを私は見てきたし、また人生の目的を見いだせないで悩んでいる人も数多く見てきました。

私たちが生きるこの社会は、資本主義であり、階級社会です。それゆえ労働者として生きてゆくほかない者にとっては、労働者としてどのような職業で生きていくか、自分にあった仕事を見出さねばなりません。そのためにはどのような資格を取らねばならないか?どのような勉強をしなければならないか?を考え、日々計画的に実行していかないといけません。つまり人は人生設計を立てて生きてゆかねばなりません。一度自分の人生設計をつぶされた人は、もう一度立てなおせばいいのです。

ところが、周囲の人に次々お金を借りて、踏み倒すことばかり繰り返す人、ある人は周りにクレームをつけることばかり繰り返し、生きるための目的や信条を持たず。人を脅すことを繰り返している人もいました。あるいはユニオンをだまして会社から金をむしり取ろうと考えていたり、そのためにユニオンに平気でうそを言う人もいました。

私は、解雇されて人生設計をつぶされた人に、再び自分の人生設計を立て直し、新たな生きがいを見つけてほしいと考えています。いまだにどのように生きるかわからない人には、自分の人生設計を描けるように相談にのりたいと思い、実践してきました。
私は、労働者として「見事に生きる」ことを自分の人生の美学として持っています。社会的弱者である労働者は団結しないと、社会的要求や、待遇改善のために声を上げることもできないことを、一人でもも多くの労働者に知ってほしいと考えています。

社会的な地位が低いから、人間の価値が落ちるわけではありません。労働力のほか売るものを持たない労働者であっても「見事に生きる」ことはできると私は考えています。人はその日暮らしのパンのみに生きる人間ではいけない。人間が社会的動物である以上、社会に役立つ生き方をしたいものです。新世紀ユニオンはそうした人たちの集団でありたい、と考えています。
#人生設計 #いかに生きるべきか
新世紀ユニオン新ホームページ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

信条と美学

これらないと、結局は仕事で成果を残し周囲から信頼なんて得られないのでは?

他人まかせ、与えられるの当たり前、ユニオンに加入すれば何とかなる、他のユニオンはダメだから新世紀ユニオン・・・という考えではそれこそダメでしょう。

ましてやデマ拡散して仲間を脱退させたかと疑われるような、加入目的が不可解な人物であったらもっとダメ!

未だ生きる目的を持っていません

 私は、委員長さんが何を楽しみに生きているのかわかりませんでした。でもこの文を読んで少しわかったように思います。
 確かに、あの世までお金や財産を持っていけません。社会のために、人のために役立つ生き方は大切なことだと思います。
 そんな生き方って、本当は勇気がいる生き方だと思います。新世紀ユニオンにまっすぐな人が多い理由が分かったように思います。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード