FC2ブログ

原発事故の賠償は誰が払うのか?

東京電力福島第一原発事故の損害賠償をめぐる政府の試算が明らかにされた。それによると賠償総額を4兆円とし、東京電力の負担を約2兆円と想定し、電力各社が今後10年にわたって電気料金を値上げして賄うというのである。
政府の公的資金も支出される。
東京電力の社債や株式をそのままにして、事実上電力料金と言う形で「税金」を徴収することになる。
つまり国民負担で金融機関等が持つ社債や株式を保全することになる。
国の公的資金も税金だ、税金や電力料金値上げで損害賠償金を賄うなら、東京電力は国有化し、社債や株式も「ゼロ円」として金融機関等にも負担を負わせるべきではないのか?そうすれば将来民営化で資金をいくらかは回収できるであろう。
原発の賠償負担を簡単に国民に押し付けることに賛成できないのである。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示


!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード