メルトダウンを隠していた東京電力!

福島第一原発の一号機、二号機、三号機でも炉心溶融(メルトダウン)を起こしていた。地震と津波の後で電力が切れて数時間でとんでもない危機が起きていたことになる。政府が事故のランクをレベル5からレベル7に変更していた時は、このことが解っていたのである。
国民だけが知らされていなかったのである。東電も政府も信用できない。一号機だけで広島型原爆の1000発分の死の灰が炉内に貯まっている。それがいま注水で流れ出しているのだ。情報を隠すような連中にこのまま福島原発の処理を任せておいていいのか?はなはだ疑問である。
国内の稼働中の原発のすべての管理を、利益追求の電力会社から、安全第一を実践できる組織に移すべきであると思う。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード