「君が代」起立条例は教育ではない!

橋下大阪知事の「君が代」斉唱時の教師起立強制条例は「教育」では有りません。戦前の絶対主義天皇制の時代から、あらゆる「天皇崇拝運動」は非国民を作る運動であり、その延長線には民主主義を踏みにじるファッショ的狙いがあるのです。
子供たちの記念すべき入学式と卒業式を、反戦教師あぶり出しの踏み絵のように位置づけるやり方は間違っています。
橋下知事が本当に、大阪の企業のためにアジア市場を開拓しようとしているのなら、アジア諸国が憂慮するかのような今回の軍国主義的条例は制定すべきではありません。
震災後の「日本は一つ」と言う洪水のような全体主義的世論誘導が、多くのマスコミで行われている時に、橋下知事の「教え子を再び戦場に送るな」という反戦教師に対する排除の条例は、反動的非国民運動と言わざるを得ないのです。
橋本知事は、タレント化した中途半端な法律家だということであり、今のような国家的危機の時代には非常に危険な政治家と言うべきです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード