FC2ブログ

東京電力は原発作業員の安全を守れ!

新聞報道を見ていると、原発作業員の内部被ばくや、過労死や心筋梗塞で倒れる労働者が多く出ている。被ばく測定器を携帯させずに作業させたり、東電の安全無視の体質が露呈している。約7000人の作業員の3分の2が外部作業員で、仮名で作業させたため、内部被ばくの追跡調査もできない状況だと言う。中には騙されて送り込まれた作業員もいるらしい。
命をかけて作業している労働者の健康管理もお粗末だ。過労で倒れる労働者が多く出ている。
東京電力の安全管理のずさんさを見せつけられると、こんな会社に原発を管理させて大丈夫なのかと心配になる。
労働相談をしていると、杜撰管理で労災事故を引き起こしたり、その事故を隠ぺいしたりという話をよく聞くが、東京電力のような大企業で、このような安全軽視は珍しい。
日本中が、いや世界中が注目している福島第一原発だからこそ、いつも以上に徹底した安全管理で作業を進めてほしいのである。そうでないなら家族と離れ、命がけで作業している労働者はたまったものではない。
東京電力の、労働者への安全に対する経営姿勢に今後注目したい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード