労働者代表について相談を受けました!

今日は午前中、愛車(ボロ自転車)の後輪のタイヤとチューブを交換しました。元々機械いじりは好きなのと、お金を節約するためにやっていることですが、近所のおばあさんが「暑いのにごくろうさん」と声をかけてくれました。
午後に有った無料相談は、会社には組合が無いので労働者代表がいるが、選挙で選ぶのではなく支社長が任命している。と言うのです。しかも今現在の従業員代表が誰か解らない、と言うのです。
36協定や就業規則の関係で従業員代表は会社には必要です。この従業員代表は管理監督者はなれませんし、選出は従業員の投票で民主的に選ぶ必要があります。社長や支社長は任命してはいけません。
しかし現実には従業員代表は多くが会社の任命です。この制度自体はユニオンが組織率を挙げるか、労組を作れば不要になるものです。実際に従業員代表の問題から労組結成に踏み出す人が多いので、こうした質問にも丁寧に答えなければなりません。
しかし問題は、従業員代表の選出方法ではなく労働者の利益を守る労組が必要であり、そのためには新世紀ユニオンの支部を職場に作ればよいということです。このことを多くの労働者が解り始めたということです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード