日本列島が地震の活動期にある!

長野松本で強い地震があった。東日本大震災の余震か?影響か解らないが、今ま関東・東海・東南海・南海の大地震が連動して起こる可能性が強まっているのは間違いない。ところが地震対策が遅れているのである。
大阪の橋下知事のように地震対策は何もせず「大阪都構想」などと言うできもしない法螺を吹いている知事もいる。
津波の避難計画の見直しや学校の避難計画の見直しを急ぐべきだ。想定津波が今までの二倍以上の大津波が予想される。
東北の人達の経験では避難路整備と避難訓練が重要なのだ。
橋下大阪知事はマスコミ受けする発言ばかりしているが、府民が求めているのは大震災対策なのだ。
学校や行政、会社レベルで震災訓練を行うべきで、知事が3年間に16回も税金で外遊している大阪は、最も震災対策が遅れているのである。
どなたか馬鹿知事に震災対策に取り組むことを進言してほしい。行政の再編等は後回しにして学校の耐震化を急ぐべきだし、大阪のこれまでの想定津波が低すぎるのである。
大地震の際の帰宅困難者対策も大阪は聞いたことが無いのである。
M9.0クラスの南海地震、あるいは上町断層地震を想定した対策を急ぐべきなのである。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード