FC2ブログ

仕事中の事故の損害金を払う義務なし!

最近の無料労働相談で、仕事中の事故で損害賠償やペナルティーを給料から天引きされたり、払えと要求された、という相談が増えています。
仕事中の事故や仕事のミスによる損害や罰金は基本的に払う必要は有りません。会社は保険に入っているし、入っていなければ、それは会社の手落ちです。わざと起こした事故でない限り全額を支払う義務は有りません。
経営者は何でも労働者の責任にして、金を払わせようとしてきます。しかし事故のリスクは経営者なら承知のはずであり、通常の労働者が求められる注意義務を尽くしている場合には賠償やペナルティーを請求できません。
このことは工場でのミスによる損害も、交通事故も同じです、ただし交通事故の判例法では損害のうち保険額を引いた額の半額は負担義務がある場合いがあります。従って損害賠償やペナルティー(罰金)を口実に給料・一時金から天引きしたり、罰金を要求するのは違法です。
電話相談では天引きで給料が14万円になった人までいますし、不当にも20万円の負担金を会社に要求された人がいます。
中には江戸時代の花魁のように「借金が払えるまで辞めさせない」と言われた人もいます。これは違法な奴隷労働です。また交通事故の賠償を借金とされ、月づき借金返済として天引きされ、生活ができなくなった労働者もいます。
姑息な経営者が増えたのは、拝金思想が蔓延った結果なのです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示


!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード