FC2ブログ

起こるべくして起きた事故だ!

中国の高速鉄道の衝突脱線事故は「パクリ経済」の結果だと言うほかない。
日本の新幹線やドイツやカナダから技術を買い、それを組み合わせて「独自技術」といって世界中に特許を登録し売りに出す、いわゆるパクリは中国の得意技だ。
しかしそのようなコピー技術で無理をして世界最高速度の営業をするところに無理が出る。
もともと中国の高速鉄道は営業開始早々の事故が多発し、おから工事(手抜き工事)だと非難が出ていた。
他国の技術を組み合わせても、ノウハウまで獲得できるわけではない。
今回の衝突事故は、前を走っているはずの列車が追突している。列車運行上のミスと、落雷で停止しているのに、緊急列車停止装置が働かなかった等二重三重の事故が重なったようだ。お粗末としか言いようがない。
高度技術をパクっても、それを使いこなし消化できないと今回のようなことになる。
人口が多い国は人の命や人権には無神経だ。ここに中国の背伸びしすぎた姿が有る。
世界第二位の経済大国であっても、その企業の多くが外国企業であり、一人あたりのGDPでは日本の10分の1にすぎないのである。
ところが中国の軍部は、昔の日本の軍部のように自信過剰で大国主義で覇権主義に走りつつある。
危ないとしか言いようがない。日本は隣国のこの暴走を警戒しつつ付きあわねばならないのである。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード