FC2ブログ

中国の信じられない高速鉄道事故隠ぺい!

中国の高速鉄道事故現場で、衝突した先頭車両を穴に埋めたのには驚いた。事故理由を解明するには計器類が詰まった先頭車両が重要なのに、穴に埋めるとは隠ぺい工作と非難されても仕方がない、信じられないほど馬鹿なやり方だ。
事故原因を解明しないと事故の再発は避けられないし、技術も発展しないであろう。多くの国民が死んでいるのに、事故原因も解らないまま列者を走らせる無責任は理解できないことである。
技術のパクリを「独自技術」といい、「中国の技術は日本の新幹線を超えた」と公言しても、嘘と背伸びはすぐ露見する。
技術とはまず失敗から学ぶものであり、今回の中国の高速鉄道の事故は失敗から学ぶよい機会であった。それをむざむざ穴に埋めるとは、馬鹿としか言いようがない。
この国は人口が多いので国民の命を粗末にしすぎる。今回の事故処理は、天安問事件による虐殺と同じような人命軽視の体質と言うほかない。
中国が、人民の人権で日本を超えるのはまだまだ先のことである。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示


!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード