労働相談を受けていて思うこと!

大震災以後労働相談が減少していましたが、ここにきて思い出したかのように労働相談が増えています。
これは震災の復興が遅れていることが影響しているようです。電力不足で復興特需も期待薄となってリストラが増えているように思います。
相談者の特徴を見ると、会社の不当な扱いに一矢を報いたいとの思いを持つ人、切羽詰まって救いを求める人、ユニオンの知恵だけ利用しょうという人。過去のハラスメントへの悔しさを何とかしたいと考える人など様々な相談者が電話をしてこられます。
これらの相談者で有能な人は自分で証拠をある程度集めています。証拠は集めていなくとも闘って何とかしたい、と考えている人は、ユニオンに加入すれば目的はほとんど達成できるのです。
しかし難しいのは自分で始末書・退職届等に署名・捺印している人です。それでもユニオンに加入すればある程度の金銭解決が可能です。
会社側の言い分に屈して署名させられそうになったら、何としても時間を稼ぎ、自分で調査したり、ユニオンに相談するようにしてほしいと思います。企業の最近の特徴は、労働者が自己退職を選択したように見せかけることです。
自己退職なら予告手当も払わなくてよいし、退職金も減らせます。このため何とか口実を見つけて退職届を出すよう圧力をかけてきます。ところが労働者の方は自己退職すると雇用保険(失業手当)を3カ月貰えないし、今は新しい職に就くのが難しい時です。それでも自分でサインしてしまう労働者が意外に多いのです。
こうした気の弱い労働者は、あらかじめユニオンに加入して、いつでもユニオンの指導者と相談できるようにして置くのが一番いいのです。組合費を保険料と考えて自らをユニオンに組織することが重要だと言うことを知るべきです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード