FC2ブログ

リストラ無料相談が増えています。

世界同時株安と円高の影響か労働相談が増えています。相談者には退職強要を受けている人のほか、すでに会社を退職した人の相談も少なくありません。
証拠があればすでに退職していても例えばセクハラの慰謝料を取ることもできます。しかし証拠がない場合は闘うのが難しいことを知ってください。退職者が後から証拠を集めるのは難しいのです。
ただし残業代等の未払い賃金は手帳に証拠のメモがあれば2年以内の請求ができます。
以上のことから労働相談は早めにすること、証拠を残すことに全力を挙げて下さい。
雇用を守るには早い段階で当ユニオンに加入し証拠を準備する事が重要です。なぜなら証拠が多いほど雇用を守る確率が高くなるからです。
突然解雇される人も少なくありません。「辞めろ」と言われても、自分から退職届を書いてはいけません。仕事上のミスを追求されて自分から弱気になり、退職届を出してしまう人も少なくありません。
「退職届を書かないと懲戒解雇する」と脅されても動揺して出してはいけません。
退職届を書くと雇用保険を3カ月受けられないのです。懲戒解雇だと1月分の予告手当をもらい、雇用保険も争う場合は仮受給できます。
懲戒解雇の方が闘いやすく、辞めるにしてもお金をできるだけ多く取って退職できるのです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード