世界経済の行き詰まりに打つ手なし!

アメリカと欧州の財政危機と経済の失速は、世界的株安・ドル安となって世界中の信用不安を高めている。
円高は、日本の輸出企業には打撃だ。通貨不安は世界貿易を縮小させる。
各国ともリーマン・ショック以来の財政出動で、国家財政の危機を強めており、景気回復に妙手が無い状況にある。
日本が失われた10年に突入した時、アメリカは「ゾンビ企業を救うな」と助言した、しかし自分が経済危機になるとアメリカも日本と同じ事をしている。アメリカは「失われた10年」に突入していると見るべきだ。
アメリカ経済の縮小再生産は、巨大な軍事力を維持する力を奪い取りつつある。
世界資本主義の危機は、世界の戦略的関係を変えつつあり、中東の民衆革命やイギリスの暴動のように世界的に政治的崩壊が進行している。
経済危機が政治危機を招くのであり、世界は巨大な歴史的変革の時代に突入しつつある。
日本は大震災と原発事故で打撃を受けたが、復興特需が内需拡大につながる可能性がある。日本には世界第二位の外貨と1500兆円の個人金融資産があり、思い切った復興資金を大胆に投入して減少するであろう輸出に備えなければならない。
大恐慌は貿易を縮小させるので、内需を喚起する政策が重要になる。そのためには菅首相の言う、「原発の全基停止」と消費税増税は絶対にしてはならず、電力不足を招いてはいけないのである。原発の安全性を高めることと、電力供給を保証することを統一することが重要なのである。
関連記事

テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード