FC2ブログ

衰退する共産党再建の提言!

共産党は選挙に敗北しても誰も責任を取らない、選挙で国民の信任が得らっれなかったなら党首は辞職し、マニフェストを代えるべきだ。いつまでもアメリカの作った従属憲法をまもる「護憲」では誰も支持しない。
共産党は、アメリカの従属からの自立を綱領の柱にすべきだ。
つまり日本の主要な矛盾の解決を綱領の柱にすべきなのだ。
非武装・中立の空想的防衛策を放棄し、武装中立・平和主義を掲げるべきだ。
内政面では大企業重視から国民の生活が第一の政治を掲げるべきだ。国民が支持した民主のマニフェストは投げ捨てられた。いまこそ共産党がそれを掲げるべきだ。
大衆運動では、内輪だけの運動は辞めるべきだ。どの集会も同じ内輪の顔ぶればかりでは党勢が衰退するのは当然だ。
対立面を恐れる日和見路線ではなく労働運動では「連合」を断固批判すべきなのだ。
署名運動ばかりでは話にならない。合法闘争での創意性が無い。
闘う路線を強化すべきだろう。
関連記事

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード