会社を退職する方法について!

労働相談で「会社を辞めたいのだが会社が辞めさせてくれない」という相談が時々あります。
相談者の話では就業規則で辞める場合は「退職願いを出す」ようになっているので、退職願いを出すと会社が取り合ってくれない、というのです。この相談者はすでに次の会社が決まっているそうで、早く辞めたいのだそうです。
このような時は「退職願い」ではなく「退職届」(日付け・署名・押印)を書面(コピーを取っておく)で提出すればいいのです。就業規則で2週間前となっている場合は2週間前に提出して下さい。
つまりこの労働者は「退職願い」だったので会社は取り合わなかったのです。憲法で職業選択の自由が保障されているので退職届を出せば誰も辞めさせない事はできません。
退職届を提出した後は年休の消化で休めばいいのです。会社に出社したくない場合はファックスでもいいし、内容証明郵便で提出すれば万全です。失業者が300万人もいるのですから変わりの人はすぐに集まるのですから、会社が辞めさせない理由はありません。
それにしても退職強要が頻繁に行われている時に「辞めさせてくれない」という相談は珍しいです。
「自己破産したいので会社を辞めたいが、会社が辞めさせてくれない」という相談は時々あります。辞める相談は簡単なので、こちらも気が楽です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード