景気が回復の兆しか労働相談が減少!

景気が回復してきたせいか?それとも復興特需への期待からか?労働相談が減少してきました。
労働者にとってはいいことですがユニオンの経営という視点からみると、財政危機につながります。
組合員を増やすことが財政危機を回避するためには非常に重要です。
ユニオンの財政は安定した組合費の財政比率を拡大によって上げることが重要です。どうしても争議で得る解決金などの10%の拠出金に依存すると組合財政が安定しないのです。
専従の給料も払えない状態が続くのは困ったことです。
ユニオンの財政を好転させないと、交通費が無くて大阪以外の裁判を傍聴したり、団交など各種の動員をすることもできません。
自分の争議が解決したら、すぐ辞めるのではなく、他の組合員の争議を支援する相互支援の活動ができるように活動の幅を広げたいと思います。
ユニオンの活動で継続的に雇用が守られ、貴重な経験ができるのですから、是非ユニオンへの加入を広げてほしいと思います。
辞めた人は、争議が解決しても、すぐに次の会社の攻撃に直面するのに、ユニオンを脱退してから攻撃を受けたらどうするのでしょうか?団結は持続的に維持すべきものなのです。
新世紀ユニオンは、一度脱退したものの再加入は原則的に認めません。これはユニオンの品格を保つ上で、自分だけ助かればよいとする自分勝手な組合員は団結を破壊する、との考えから決めています。
財政上から考慮すれば、再加入を認めた方がいいのですが、それを認めるとユニオンが「便利屋」のようになってしまいます。
労働組合とは闘いの砦で有り、労働者が定年まで団結し、定年後はユニオンをサポートする、そうした労組を増やしていかないと、日本の労働者の社会的地位は向上しないのだと言うことを知ってほしいと思っています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード