FC2ブログ

イタリア国債も危ないのか?

アメリカの格付け会社(ムーディーズ・インベスターズ・サービス)がイタリア国債の格付けを3段階引き上げた。
背景にはギリシャ支援がまとまらないことがある。
イタリアの経済はギリシャの7倍もあり、イタリアの国債価格が下落すると国債を保有している欧州の銀行の損失が拡大する。イタリア・ドイツ・フランスの銀行が場合によっては危機に陥る。
これで産業や財政の基盤が弱いアイルランド・ポルトガル・スペインに財政不安広がる可能性もあり、欧州は今「疑心暗鬼」となり、金融危機の瀬戸際にある。
アメリカの若者たちのデモは過激化しつつあり、欧州でも緊縮財政のため暴動やデモが広がっている。
財政危機は最後は大衆課税となるので階級矛盾は激化している。
「格差是正」が共通のスローガンとなりつつあるのだ。
欧米の金融危機に、世界は打つ手がないばかりか保護貿易に進みつつある。世界資本主義が共通の危機解決のシステムを持っていないことが不安を増幅している。
今回の経済危機は、ソ連崩壊後のグローバル化による野蛮な搾取化が、格差社会を招き、経済危機から政治危機へと今進みつつあると見るべきだ。
経済危機の最大の犠牲者は若者で有り、彼らが99%の人々の格差への憤りを代表している。
強欲の資本主義への民衆の怒りが噴出しているのである。
日本の労働者も99%の人々の格差社会への怒りを代表して闘わねばならない。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード