橋下知事辞職と大阪市長選立候補?!

橋下知事の辞職と大阪市長選への立候補はいかにも強引だ。
彼は「大阪市をぶ潰す!」といって、また「二重行政解消」といって、自分の部下を知事選に立候補させ、大阪府と大阪市の両方の利権を取ろうというのだから強欲というべきだ。
どこの県も市とは二重行政だ。橋下は「大阪都構想」の中身を具体的に語らない。
唯一語ったのはマカオやラスベガスのようなカジノ都市だ。実際に橋下はマカオを視察している。この構想は暴力団が大喜びする構想だ。
彼の友人(ある吉本の芸人)が暴力団との関係が問題になり引退している。その後橋下は大阪カジノ都市構想を語らなくなった。この構想がどこから、どのように出てきたか橋下は説明する義務があるのではないか?
大阪経済の落ち込みは、企業の本社の東京移転や工場の海外移転により産業が空洞化していることと関係している。大阪を「大阪都」にしても、大阪の経済の発展につながるわけではない。
大阪市を廃止して市の職員をすべて解雇すれば、それは行革の名前を変えただけだが、行政サービスは悪化する。
ましてや政治が日の丸・君が代を口実に教育に介入することは戦前の誤りを繰り返すことになる。
「大阪維新の会」はその意味で危険な組織である。橋下自身が「現代では独裁が必要だ」と言っているではないか?
大阪市民は間違ってもこのタレント化した法律家の欺瞞に騙されてはいけない。
大阪府民は、知事選でも維新の会の候補を知事に選んではいけない。
ただマスコミ受けする発言を繰り返すだけの「コメンテーター」を、大阪府と大阪市の独裁者にしてはいけない。それは大阪を混乱させるだけであろう。
関連記事

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード