橋下維新にすり寄る与野党の無原則!

橋下大阪市長の大阪維新の会に誰もかれもがすり寄る姿は呆れるしかない。選挙の票になると読んだのか?それとも国政選挙で対立候補を立てられるのを恐れたのか?
「大阪都構想」とは地方行革の焼き直しに過ぎず、地方公務員を解雇する構想なのであり、大阪府民は橋下に過大な期待をかけない方がいい。
橋下はマスコミ受けするコメントを威勢よく並べて人気を博したが、維新の会は大阪市議会で過半数を得ていない。元タレントなのでマスコミが協力するので華々しいが、彼の知事時代も成果は何もない。
「大阪市役所をぶっ潰す」と言いながら、当選したら前市長のいいところは継承すると言う、平気でうそをつくのが上手いので、ブルジョア政治家の素質はあるのかもしれない。
小泉以来日本の選挙は勝敗を決定するのはマスコミだ。そのマスコミがアメリカの言いなりなので、いつまでも日本はアメリカの従属国だ。
対米自立こそが最大の民族的課題であり、緊急に解決が必要な課題なのだが政治家はアメリカが怖いので誰も言えない。
この課題は民族的タブーなのだ。
政治家が橋下にすり寄るのは選挙対策であり、与野党がこぞってすり寄るのは本当に情けない話だ。
関連記事

テーマ:地方行政と政治 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード