FC2ブログ

元旦の朝日新聞一面は驚きのニュースだった!

元旦の朝日新聞の一面は「原子力安全委側に8500万円」の記事だった。
福島第一原発の事故当時内閣府原子力安全委員会の安全委員と審査委員のうち24人が原子力関連の企業や業界から約8500万円の金を受け取っていたというのである。
これでは原発事故が起こるはずだ。原発の安全性を調べ指導・勧告する組織が寄付金を受けていれば厳しい管理などできるわけがない。
原子力安全委員会が「想定外」を連発して東京電力と自分たちの責任逃れの発言を繰り返した裏で、金のやり取りがあったということだ。
万全の安全対策もせずに、安全神話を作りさえすれば安全になると考える愚かさは話にならない。自公政権時のシステムそのものがボロボロだから原発事故が起きたということだ。
政府は原子力管理と監督の仕組みを新たに作り直すべきだ。管理・監督される側とする側のなれあいの関係を断ち、真に国民の安全を保障するシステムを作り直すべきだ。そのさい金を受け取っていた人物は新しい組織から全員排除すべきである。
関連記事

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード