FC2ブログ

市職員労組への攻撃開始した橋下市長!

報道によれば、大阪市の橋下市長は労働組合との関係の「適正化」をめざして市庁舎内からの組合事務所の退去を求め、勤務中の政治活動・職員人事への組合の関与について実態調査を指示した。また橋下市長は組合との交渉での録音や交渉内容の公開を考えていることを表明し、組合活動の指針を条例化することを明らかにした。
橋下の戦略・戦術はマスコミへの公開で世論を背景に組合活動をしばり、動けなくして市職員のリストラ(1万2000人削減)を行う、というものである。
したがって職員労組はこれにのせられてはならず、リストラと闘うことを戦略としなければならない。
具体的には、労組による人事への関与・勤務中の政治活動など違法と思われる部分の自粛を表明して条例化を不要とする(条例化を阻止)すること。
組合事務所の市庁舎からの退去など不当労働行為については地労委の場で闘い、必要なら仮処分裁判で争うのがよいであろう。つまり世論に配慮した戦術配置が必要だ。
市職員労組は、必要なら市庁舎外に組合事務所を用意しなければならない事態もあり得るであろう。リストラが本戦であり、その前哨戦で屈すると組合員の雇用を守れない可能性がある。
以上は私の個人的助言だが、市職員を組織する組合の状況を知らないので、あくまでも一般的な助言として参考にしてもらえればありがたい。
大阪で市職員が大量に解雇されれば全国の自冶体労働者がリストラにさらされることになるので、大阪の市職員労組には頑張ってもらいたい。
関連記事

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード