FC2ブログ

病休中の復職拒否が増えています。

当ユニオンの無料労働相談で上司のパワハラでうつ病になり休んでいたが、回復したので復職を申入れたが拒否された。と言う相談が増えています。
復職の申し入れを、就労可能の診断書を添えて行っても、会社が産業医の面談後の判断を盾に就労を拒否する例が増えているのです。
つまり会社は長期に休む人は、無給の休職に追い込み、退職させようと考えているのです。
このような場合は当ユニオンに加入し系統的な指導で証拠を残しつつ(最悪の場合裁判に備えつつ)復職を要求していくことが必要です。また復職したとしても、復帰プログラムの実施が必要ですし、出勤率が悪いので復帰後も一番に退職勧奨の標的にされるので、必ずユニオンへの加入継続が必要なのです。
病休からの復職にさえ専門的指導が必要な時代なのだということを理解してほしいと思います。
よく一回の電話相談だけで、復職する方法を聞いてくる人がいますが、復職のノウハウは企業の分析・就業規則の内容・上司や労務の特徴等を研究した上でないと具体化できないので、当ユニオンに加入してもらわないと雇用は守れないのです。
新世紀ユニオンはこうした病休からの復職にもいくつか成功していますので安心して加入してください。
参考資料はこちら「病休から復職しました」
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示


!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード