FC2ブログ

原発稼働40年で廃炉は正しいか?

細野原発相は6日、原発の運転期間を原則として40年に制限することを柱とする法改正の方針を発表した。
たしかに地震と津波対策のないアメリカ製の原発は40年で廃炉にするのは賛成だ。
しかし地震と津波対策をとった日本製の原発は機械的に廃炉にするのは問題だ。代替えエネルギーが確保できない段階でそれを決めると、電力不足で企業が海外に生産拠点を移し、雇用が大量に失われる可能性がある。
特に関西は原発の電力が50%以上なのだから深刻だ。原発の安全は地震と津波対策を急ぐべきであり、何が何でも脱原発だ、と言うのは科学的でない。
新たなエネルギー利権を作るためだとしか思えないのである。
脱原発を電力計画もなしに機械的に進めるのは危ういとしか言いようがない。
福島の悲劇を新たな利権作りに利用しようとして、産業に打撃を与える事を警戒しなければならない。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード