解りにくいい内閣改造だ!

今回の内閣改造は何のためなのだろう?
岡田を副総理にしたことを見ると野田の長期政権をにらんだものか?
岡田は次を狙うなら入閣すべきではなかった。
消費税増税を強行し選挙で敗北し、野田と共同責任の立場に立たせられては、岡田政権は難しいのではないか?
消費税増税は自民・公明の賛成が無ければ難しい。選挙が近いのに自民・公明が増税に賛成するだろうか?
岡田の副総理起用が自民・公明とのパイプを使うためだとしても難しいのではないか?
自民・公明が選挙の前に消費税増税に加担すれば民主・自民・公明は総選挙で勝てない。維新とか共産党が勝利するだろう。
それとも政界再編か有り得るのか?
いずれにせよ小沢が無視できない勢力を持っているので、有罪判決で引退に追い込まれることもあり得るであろう。
従属国の政治はとにかく解りにくいのが特徴なのである。
今後は、マスコミの世論誘導の方向に注目する必要がある。
関連記事

テーマ:野田内閣 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード