FC2ブログ

ユニオンが不可欠の時代になったことを自覚せよ!

企業に顧問弁護士や社会労務士が不可欠な時代である。能力主義とリストラ経営の時代には労働者の側も専門的対応が必要であり、それがユニオンなのである。

ユニオンにもピンキリで、証拠も集めず団体交渉を申し入れる馬鹿ユニオンもある。新世紀ユニオンは希望退職募集の標的にされて退職勧奨を受けている人の雇用を守る事を重視しています。
解雇される前に切り抜ける方が労働者には負担が少ないからです。裁判となると証拠を集めたり、裁判の書面作成の打ち合わせなどがあり、同時にアルバイトで食いつないでいかなければなりません。したがって退職勧奨の段階で切り抜ける方策を追求する方がいいのです。

解雇の場合でも自分で証拠をある程度集めている人と、まったく証拠がない人がいます。解雇になって書面で証拠を残していくにはどうしても専門的な指導が必要なのです。

企業の側が弁護士や社労士と相談しながらリストラを進めてくるのですから、労働者の側にそれに対抗する法律知識が必要なのです。ところが組合費を払うのが嫌だと加入しない人がいます。素人でリストラの標的から逃れられると考えるのは甘いのです。このような人は雇用は守れず非正規労働者に転落することになります。

グローバル化で日本も、アメリカやヨーロッパのように労働組合に加入することが労働者の生き残りの前提になる時代なのです。日本は組織率が低く、しかも企業内労組の本質は家畜労組であり、ユニオンも雇用を守る法律的ノウハウを持っているところは少ないのです。それゆえ正しい対応をすれば高い確率で雇用を守ることが可能であるのです。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード